「今一度(いまいちど)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「今一度(いまいちど)」です。

言葉の意味・使い方・語源・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「今一度」の意味をスッキリ理解!

今一度(いまいちど):もう一度、再度

「今一度」の意味を詳しく

「今一度」とは、「もう一度」「もう一遍」を意味する言葉です。過去に行ったことをくり返すことを表しており、「もう一度」をより強調したい状況で使われます。「もう一度」と比較すると「今一度」の方が形式的な表現であるため、ビジネスシーンでも多く使われます。

「今一度」の「今」には「一度やったことを」という意味を含みます。つまり「今一度」は「一度やったとは思いますが、さらにもう1回やっていただけますか?」というニュアンスがあり、願望を込めた言葉です。

「今一度」の使い方

  1. 先ほどの資料ですが、今一度ご確認ください。
  2. 何度も申し訳ありませんが、今一度お会いいただけますでしょうか。
  3. 今一度、考え直す必要があるでしょう。

①~③の例文で、「一度やったことをもう一度」という意味が共通しています。

また①の例文のように、「今一度ご確認ください」はビジネスシーンでよく見かける「今一度」の使い方です。この場合の「今一度」には「もう一度しっかりご確認ください」という意味で使われます。

しかし、このような使い方は「もう一度」を強調した言い回しであるため、相手に少しきつい印象を与えてしまうこともあります。

そのため、何度も使ってしまうと、相手に不快感を与えてしまうこともあるので気をつけましょう。

「今一度」の語源

「今一度」は古語として「もう一度」という意味で使われていました。

「今一度」の「今」は古語で「さらに加えて」を意味します。使われていくうちに音が省略され、「今(いま)一度」から「今(ま)一度」と表すようになりました。

「今(ま)一度」の音がさらに変化し、「もう一度」という読み方をされるようになりました。

「今一度」の類義語

「今一度」には以下のような類義語があります。

  • もう一度:もう一回、再度
  • 再度:再び、もう一度
  • もう一遍:もう一度
  • 繰り返し:何度も、もう一度
  • 重ねて:もう一度

「もう一度」と「今一度」は読み方は違いますが、ほとんど同じ意味です。また「再度」は「再度改めて、ご確認お願いします」というような言い回しで使われます。

「もう一遍」は「今一度」よりもカジュアルな言葉として使われます。親しい間柄の人と会話において、「もう一遍だけお願い」などのような言い回しで使います。

「重ねて」はビジネスシーンなど、堅い場面に限って使用できる表現です。「重ねて御礼申し上げます」と使うと、「今一度御礼申し上げます」とよく似た意味になります。「改めて」という解釈もできるので、その意味で使いたいときにも向いている言葉です。

「今一度」の英語訳

「今一度」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • once again
    (もう一度)
例文
  • Please check it once again
    「それをもう1度確認してください」

まとめ

以上、この記事では「今一度」について解説しました。

読み方今一度(いまいちど)
意味もう一度、再度
語源古語の「今一度」より
類義語もう一度、再度など
英語訳once again(もう一度)など

「今一度」とは「もう1度」を意味する言葉です。相手へ同じことを依頼する状況や、自分が同じことをくりかえす状況で使われます。

ビジネスシーンでは「今一度ご確認ください」のように、敬語を加えて使用するようにしましょう。

類語には「再度」や「もう1度」が当てはまるため、「今一度」を使いたくない状況では言い換えるといいでしょう。