「意向(いこう)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「意向(いこう)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「意向」の意味をスッキリ理解!

意向(いこう):考えや気持ちの向かう方向

「意向」の意味を詳しく

「意向」とは、その人の「考え」や「どうしたいのか」という「考えや気持ちの向かう方向」という意味を表す言葉です。単純に、「考え」という意味にもなりますが、その他にも「~するつもり」「考え方」というような意味を持ち、幅広い意味を含んだ言葉です。

「意向」は、ビジネスシーンでもよく使用する言葉です。営業活動の進捗などを上司に報告するときや、社内での決定事項を取引先に報告する場面など、自分を含む誰かの考えを第三者に伝える場合に使います

自分の考えや自分の属する企業や団体の考え伝える場合には、「弊社の意向としましては」「先方のご意向によると」「私の意向としましては」などの言い回しで使用します。

「意向」の使い方

  1. 相手の意向に沿うように頑張る。
  2. 利害関係者の意向を、計画書に反映する。
  3. 弊社の意向としましては、この企画を見送りさせていただきたく存じます。

①の例文は、相手の「気持ち」や「期待」という意味で「意向」が使われています。「意向」はとても広い意味を持つ言葉であるため、前後の文脈から意味を推測するようにしましょう。

また、②③はビジネスシーンで「意向」が使われた際の例文です。こうした場合の意向は「物事をこのように進めたい」というようなニュアンスが含まれており、今後の方向性などを示す場合によく用いられます。

下記のような言い回しは日常会話の中でもよく使われるため、覚えておきましょう。

「意向」の様々な言い回し
  • 意向に沿う
  • 意向にそぐわない
  • 意向に合わせる
  • 意向をくみ取る
  • 意向を確かめる
  • 意向を受ける
  • 意向を伝える

「意向」の類義語

「意向」には以下のような類義語があります。

  • 意思:考え、思い
  • 意志:成し遂げようという気持ち
  • 希望:あることを願い望むこと
  • ニーズ:必要としていること、需要があること

これらの類義語は「意向」と混同されがちですが、それぞれニュアンスが少しずつ異なります。

「意思」は抽象的な考えや気持ちを表しており、「意向」は具体的な考えなどを表しています。また、「意志」は「物事をやり遂げようとする強い気持ち」を表しているため、「意向」よりも、気持ちが強いという違いがあります。

「希望」は、「ある物事の実現を望むこと、願っていること」を意味する言葉です。望み、願うという点で、「意向」とはややニュアンスの異なる言葉です。

「ニーズ」は「必要としていること、需要となること」という意味の言葉であり、厳密には「意向」の類義語ではありません。しかし、日常的によく同じような意味の言葉として使われています。

「意向」の英語訳

「意向」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • intention
    (意向、意思)

“intention” は名詞であり、動詞では “intend” という単語があります。

“have intention of doing” や“intend to do” で「〜することを意図する、〜するつもりだ」と意味になります。

“intention” の他にも、 “idea” “ wish” などを使うこともあります。

まとめ

以上、この記事では「意向」について解説しました。

読み方意向(いこう)
意味考えや気持ちの向かう方向
類義語意思、意志、希望など
英語訳intention(意思、意向)

「意向」はビジネスシーン、日常会話問わずよく使う言葉であるため、意味や使い方について確認しておきましょう。また、類義語のニュアンスの違いについても、この機会に確認してみてください。