イケボの意味とは?出し方のコツや定番のセリフまで徹底解説

言葉

イケボとは「聞くだけで優れた容姿を連想するような綺麗な声」という意味です。

よく、若い人たちがイケボを使って会話していますが、これはどういった意味なのでしょうか。

今回はそんなイケボについて意味や使い方をご紹介します。

「イケボ」の意味

イケボ
聞くだけで優れた容姿を連想するような綺麗な声

例:彼の声がイケボすぎ。

イケボは、「聞くだけで優れた容姿を連想するような綺麗な声」という意味です。

単純に「聞き心地のよい声」を指す場合もありますが、特に優れた容姿を連想させるような声について言います。

また、イケボを分解すると、以下のように構成されています。

  • イケメン
    カッコいい男の人
  • ボイス

イケボは「イケメンのボイス」あるいは「イケメンのような声」の略称としても使用します。

また、女性を魅了するような魅力的な声であるため、女性向けの恋愛ゲームなどでもイケボが使われています。

雑誌などに登場する流行語にもなりました。

イケボ診断ができるサービスがある

「声タイプ診断~VoiceDoctor~」というスマホアプリがあって、マイクを通じて自分の声のイメージを教えてくれます。

「イケボ」の使い方

イケボは友達同士の会話やSNSなど、日常のカジュアルな場面でよく使います。

友達同士の会話で使用する場合

友達同士で会話する場合は、以下のような例文で使用します。

くだけた言い方であり、フォーマルな場面では使用しません。

例文
  1. 彼氏が超イケボなんだけど。
  2. 電話だとイケボに聞こえるね。

SNSで使用する場合

TwitterなどのSNSでは、「(イケボ)」というような使い方をします。

文字が主体のSNSでは音声が聞こえないため、実際に書き込まれた文章を綺麗な声で読み上げをしている場面を想像させるためにイケボを使用します。

実際の例文には以下のようなものがあります。

例文
  1. 心から愛してるぜ(イケボ)
  2. 声がイケボすぎてワロタww
フォーマルな場面では使用しない

ビジネスなどのフォーマルな場面で使用すると、印象が悪くなってしまうので注意しましょう。

女性に対しても使用できる

イケボは女性に対しても使用可能です。

単純にキリッとした女性の声もイケボと表現することができます。

また、女性で男性の声を出す両生類声優という人たちもいますが、このように女性が男らしくて魅力的な声を出す時にもイケボを使用可能です。

「イケボ」の由来

イケボは「イケメン」と「ボイス」が一緒になって生まれました。

また、イケボは「イケメンの声」を省略した説と、「イケメンのような声」を省略したものだという2つの説があります。

「イケボ」の類義語

イケボの類義語には以下のようなものがあります。

  • カワボ
    可愛い声
  • ベルベットボイス
    柔らかで暖かみのある声
  • 美声
    美しい声

ベルベットボイスは「柔らかで暖かみのある声」を指します。

ベルベットは「手触りが柔らかい布地」のことですが、それがもとになって「柔らかい」という意味で使っています。

特に包まれるような優しさを感じるような声をベルベットボイスと言います。

また、イケボは美声の一種であり、美声の中でも容姿が優れた男らしさを感じるものを指します。

「イケボ」の対義語

イケボの対義語は以下のようなものがあります。

  • ブサボ
    カッコよくなさそうな声
  • ダミ声
    ガラガラ声

イケボとは異なって、これらは聞き取りづらかったり、魅力的に聞こえなかったりする声です。

「イケボ」の英語訳

イケボを英語に訳すと、次のような表現になります。

  • sexy voice
    (セクシーな声)
  • attractive voice
    (魅力的な声)

性的に魅力的な声については“sexy voice”、単純に魅力的な声については“attractive voice”を使います。

また、男の人の声というニュアンスを加えたい時は“male”を使って以下のように表現します。

  • sexy male voice
    (セクシーな男の人の声)
  • attractive male voice
    (魅力的な男の人の声)

「イケボ」のセリフ集

イケボの代表的なセリフには以下のようなものがあります。

  • 俺がお前を守るから
  • ずっと一緒にいたい
  • あんまり無理すんなよ
  • 俺じゃだめ?
  • おれに夢中だろ?
  • 俺だけを見てればいいじゃん
  • 君は僕の天使だ
  • 君のことが頭から離れない
  • 君と付き合える人が羨ましい
  • そのままの君がいいよ
  • 隣で寝ててほしい

この他にも声優が読み上げるような長文のセリフの台本もあります。

また、寝る前のイケボのセリフと、少し攻撃的なドSなセリフも人気です。

「イケボ」の特徴と出し方

イケボを出すときには、以下のポイントを意識するとよいでしょう。

  • 聞きやすいようにはっきりと発音する
  • 低音を意識して響かせる
  • 聞き手が穏やかな気分になれるように話す
  • 透き通った爽やかさを出す
  • 聞き手に色気を連想させる
  • ゆっくりと喋る

これらはイケボの特徴でもあります。

特に低音を意識することは重要ですが、地声が高い人は高いことを活かして爽やかさを意識してみるのもいいでしょう。

女性の場合は男性特有の声の出し方をそのまま真似するのは難しいので、アニメの男性キャラクターになりきって発声してみるとコツを掴みやすいです。

「イケボ」のまとめ

以上、この記事ではイケボについて解説しました。

読み方イケボ
意味聞くだけで優れた容姿を連想するような綺麗な声
由来イケメンとボイスが一緒になったこと
類義語カワボ
ベルベットボイス
美声 など
対義語ブサボ
ダミ声 など
英語訳sexy voice(セクシーな声)
attractive voice(魅力的な声)
セリフ聞きやすいようにはっきりと発音する
低音を意識して響かせる
聞き手が穏やかな気分になれるように話す など
特徴と出し方低音や爽やかさを意識

イケボは若い人たちがよく使いますが、実はこのような意味があったのです。

思わず聞き入ってしまう声に出会った時に、イケボを使って表現できますね。

ぜひ、参考にしてみてください。