「奔走(ほんそう)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「奔走(ほんそう)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「奔走」の意味をスッキリ理解!

奔走(ほんそう):物事がうまくいくように、走り回って努力すること

「奔走」の意味を詳しく

「奔走」は、「物事がうまくいくように、走り回って努力すること」を意味する熟語です。

「奔」と「走」は、どちらも「はしる」「駆ける」という意味を持ちます。したがって、この熟語は同じような意味を持つ漢字を繰り返すという構成をしていると分かります。

現在では使われていませんが、古典において「奔走」は、他の意味も持っています。「もてなすこと」、もしくは「大切にかわいがること」という意味です。後者の意味からは、両親に可愛がられている子供を指す「奔走子(ほんそうご)」という言葉ができました。

スポンサードリンク

「奔走」の使い方

  1. 彼女は、自分の店を持ちたいという長年の夢の実現に向けて奔走している。
  2. 資金集めに奔走したかいあって、どうにか事業を立ち上げられそうだ。
  3. 彼はこれから、失敗の埋め合わせのために奔走することとなるだろう。

「奔走」の類義語

奔走には以下のような類義語があります。

  • 奮闘(ふんとう):力を尽くして物事に取り組むこと
  • 尽力(じんりょく):あることを成し遂げるために、努力すること
  • 注力(ちゅうりょく):持っている力を、目的の達成に注ぐこと
  • 馳駆(ちく):駆け回ること
  • 狂奔(きょうほん):目的のために熱心に奔走すること
  • 奔命(ほんめい):忙しく活動すること

「奔走」の度合いがより強くなったものが、「狂奔」です。また、「奔命」は「命令に従って奔走する」という様子が熟語になったものです。

スポンサードリンク

「奔走」の英語訳

奔走を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • efforts
    (努力、奮闘、がんばり)
  • running about
    (走り回ること)
  • activity
    (活発、活動)
“effort” という単語は、“make every effort to do” という形で「 〜することに力を尽くす」という意味になります。

まとめ

以上、この記事では「奔走」について解説しました。

読み方 奔走(ほんそう)
意味 物事がうまくいくように、走り回って努力すること
類義語 奮闘、尽力、注力など
英語訳 efforts(努力、奮闘、がんばり)など

「努力」や「力を尽くすこと」といったニュアンスを持つ言葉は、いくつ知っておいても損にはなりません。類語との違いをきちんと理解し、語彙(ごい)を増やしましょう。

スポンサードリンク