高卒でも将来性のある仕事とは?業界7つ・職種6つを紹介!

就職・転職
高卒のAさん
高卒でも将来性のある仕事に就きたい

このように考えていませんか?

就職・転職する時に、将来性がない仕事に就いてしまうと、将来生活に困ってしまうかもしれません。

そんな事態を防ぐために、できるだけ将来性がある仕事を選びたいですよね。

そこで、この記事では高卒でも入れる、将来性がある仕事について詳しく解説したいと思います。

>>おすすめ転職エージェントを見に行く

高卒でも将来性がある仕事【業界編】

高卒でも将来性がある業界としては、以下のようなものがあります。

それぞれの業界の特徴について詳しく見ていきましょう。

IT業界

将来性★★★★★
就職難易度★★★
給料★★★★
求められる能力技術力

IT業界は特に将来性が高い業界として、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

近年、あらゆるものがIT化されており、この流れは今後も続くと考えて間違いないでしょう。

若いうちにIT業界に入っておけば、転職をするとしても有利になります。

IT業界にはさまざまな職種がありますから、自分に合ったものを選べるのも魅力的です。

 

IT業界で求められるスキルは主に技術力ですが、若いうちは会社に入ってから技術力を身につけることもできます。

IT業界に入るときには、最低限パソコンを操作するスキルを覚えておくと有利です。

職種で迷ったら、今特に求められているエンジニアを目指すと良いでしょう。

介護・福祉業界

将来性★★★★★
就職難易度
給料★★
求められる能力体力

介護・福祉業界はかなり人材不足ですので、就職難易度はとても低いです。

今後、ますます高齢化社会になっていくことから、将来性も抜群です。

人を助ける仕事でやりがいを得やすい点も魅力的です。

 

求められるのは主に体力で、学歴はほとんど必要とされません。

その上、資格や経験がなくても、簡単に就職先を見つけられます。

ただ、給料水準が低めな点と、体力が必要な点はデメリットと言えます。

介護・福祉業界は特に体力がある人におすすめと言えます。

アパレル業界

将来性★★★
就職難易度★★
給料★★
求められる能力コミュニケーション能力

アパレル業界は特にコミュニケーション能力が問われる業界で、特に女性から人気があります。

女性が多い職場ですので、女性の働きやすさが重視されている場合も多くあります。

就職難易度も特に高くないですが、給料は高いわけではありません。

ただ、店長まで出世したり、実績を残した後、独立したりすれば、高い収入を得られる可能性があります。

 

ちなみに、現在のアパレル業界ではECサイトが特に注目されています。

そのため、パソコンスキルを持っていると重要な仕事を任せてもらいやすいでしょう。

ゲーム業界

将来性★★★★★
就職難易度★★★
給料★★★★
求められる能力専門スキル

ゲーム業界は年々成長しており、高い将来性が期待できます。

特に新型コロナウイルス感染拡大移行は巣ごもり需要の拡大により、ゲームの需要が特に高まっています。

ゲームは多くの人にとって馴染み深いものであり、自分の経験を仕事に活かしやすい点も魅力的です。

 

多くの人が志望するため、就職難易度は低くありませんが、給料水準は高めになっています。

特にプログラミングスキルを持っているとゲーム業界での就職で有利になりやすいでしょう。

公務員

将来性★★★
就職難易度★★★★
給料★★★
求められる能力職種による

昔から、「公務員は安泰」というイメージはありましたが、それは今でも間違いではありません。

公務員はその性質上、基本的に失業することがなく、極めて安定性が高い職業と言えます。

将来的に高い成長が期待できるわけではありませんが、絶対に必要な職業であるため、職を失うことはほとんどありません。

ただ、公務員にはひとつだけ注意点があり、公務員の受験資格は学校を卒業してから2年以内に制限されています。

 

なお、求められるスキルは目指す職種によって異なります。

役所に勤める場合には事務職が主なので、パソコン操作に慣れておくと良いでしょう。

他に、建築やITなどの技術職として公務員になることも可能です。

運送業界

将来性★★★
就職難易度★★
給料★★
求められる能力運転技術

経済を回すために、ある場所からある場所に物を運ぶ、運送という仕事は絶対に必要です。

そのため、運送業界がなくなることは基本的にありません。

運転が得意だったり、好きだったりする場合には、トラックのドライバーを目指すのがおすすめです。

就職難易度もそこまで高くありません。

 

ただ、給料がそこまで高くない点と、夜の勤務が多くなる可能性には注意が必要です。

また、現在ではフードデリバリーも注目されています。

フードデリバリーなら原付免許で配達ができるため、免許取得のハードルも低めですね。

製造業界

将来性★★
就職難易度
給料★★
求められる能力特になし

日本のものづくりを担う製造業界は就職難易度が低い点に魅力があります。

工場では多くの人手が求められるため、常に求人が絶えません。

特別なスキルが求められない点も魅力的です。

待遇は高いわけではありませんが、リーダーとして管理を任されるようになると待遇は上昇します。

高卒でも将来性がある仕事【職種編】

高卒でも将来性がある職種としては以下のようなものが挙げられます。

それぞれの職種の特徴について詳しく見ていきましょう。

営業職

将来性★★★
就職難易度★★
給料★★★
求められる能力コミュニケーション能力

営業職は高卒に特におすすめしたい職種です。

営業で求められるコミュニケーション能力は学校の勉強では身に着けられないため、大卒でなくても大きく活躍できる可能性があります。

営業はどんな企業にも必要な職種なので、求人も極めて豊富です。

給料にインセンティブがついている場合もあり、成果を出せば高い給料を得ることが可能です。

販売職

将来性★★
就職難易度
給料★★
求められる能力コミュニケーション能力

販売職は特に高卒女性におすすめしたい職種です。

販売職が扱う商材には、服、スイーツなど女性が好きなものが多いからです。

社割が使える場合もあり、食品なら余った商品を持ち帰れる場合もあります。

給料は高いわけではありませんが、販売主任などを目指すことで昇給可能です。

エンジニア

将来性★★★★★
就職難易度★★★
給料★★★★
求められる能力プログラミング能力

エンジニアは今一番アツい、将来性抜群の職種です。

プログラミング能力を身につける必要がありますが、現在ではプログラミングスクールも数多く展開されています。

 

現在ではIT化が進んでおり、どの企業もエンジニアを求めていますから、他の職種と比べて高い待遇が期待できます。

完全に売り手市場なので、プログラミングスキルを持っていれば基本的に食いっぱぐれることはありません。

エンジニアは働き方の自由度が高い点も魅力的です。

成果が重視され、他の人とのコミュニケーションは少なめであるため、好きな場所で働ける場合が多いです。

技術職

将来性★★★
就職難易度★★★
給料★★★
求められる能力技術力

技術職も高卒におすすめできます。

技術職では、得意な技術を磨いていけば貴重な人材になることができ、会社内でも、転職する時でも有利になるからです。

そもそも、試験で高い点数を取り、良い大学に行ける人は、「なんでもそつなくこなせるが、尖った才能があるわけではない人」が多いです。

 

逆に言えば、高卒の方の中には、尖った才能を持つ方が多いということです。

そんな才能を活かして技術職になれば、良い社会人生活を送れることでしょう。

技術職にはさまざまなものがありますので、自分が得意で好きだと思えるものを選ぶと良いでしょう。

事務職

将来性★★
就職難易度★★
給料★★★
求められる能力パソコンスキル

事務職は単純作業を繰り返すことが得意な方に向いています。

オフィスワーカーになるため、給料水準も悪くありません。

特にパソコンスキルを持っていると事務職で有利でしょう。

ドライバー

将来性★★★
就職難易度★★
給料★★
求められる能力運転技術

ドライバーは運転が好きな方におすすめです。

運転が好きでコミュニケーションが好きでない場合には、運送トラックのドライバーを目指すのがおすすめです。

一方で、コミュニケーションも好きな方はタクシーの運転手などを目指すのがおすすめです。

高卒が就職しやすい仕事の4つの特徴

高卒が就職しやすい仕事の特徴は主に以下の4つです。

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

特徴①:コミュニケーション能力が求められる

コミュニケーション能力が求められる仕事は高卒の方に向いています。

高卒の方は大卒が勉強に費やしてきた時間を、友人とのコミュニケーションに費やしてきた場合が多いのではないでしょうか。

そのため、コミュニケーション能力が求められる仕事では有利に働きます。

 

コミュニケーション能力はさまざまな仕事で使える便利なスキルです。

特に営業職・販売職では大きく役立つことでしょう。

特徴②:高い専門性が求められる

高い専門性が求められる仕事も高卒におすすめです。

高卒の中には、多くのことを器用にこなせるわけではないものの、一芸に秀でている人も多くいます。

そんな方は自分の得意分野を活かせる仕事を選ぶのがおすすめです。

 

たとえば、技術職であれば、得意なスキルを万全に活かせる場合が多いでしょう。

逆に、多くのことを器用にこなす必要がある総合職は大卒しか募集されていない場合が多いです。

特徴③:肉体労働

運動が得意な方は肉体労働系の仕事をするのもおすすめです。

高卒は大卒よりも勉強にあてている時間が少ない分、スポーツをして時間を過ごす場合が多いです。

そんな方は肉体労働で活躍できるでしょう。

 

ただ、肉体は若いうちがピークで、年齢とともに衰えていきます。

肉体労働をしている間に専門性を身に着けて、やがて技術職に転身できるように準備しておくのがおすすめです。

特徴④:多くの人手が必要

多くの人手が必要な仕事は常に求人があるため、誰でも仕事を得やすい傾向にあります。

また、特別なスキルが必要ない場合が多く、簡単な仕事が多いです。

このような仕事ではスキルが身につかないため、将来的には専門性を身につける必要がありますが、とりあえず今食いつなぐためには適した仕事です。

高卒の就職の現状

高卒の就職の現状をデータでひもとくと、高卒だからといって仕事が見つからない、ということはないようです。

文部科学省の調査によると、新卒の高卒の就職率は98.2%とかなりの高さになります。これは大卒とほぼ変わらない水準です。

しかし、卒業後フリーターになり、3年を超えると正社員として再就職できる確率は48.9%まで下がります。

高卒は正社員として就職し、正社員としての立場を守っていくことが大切と言えます。

高卒が就職・転職を成功させる7つのコツ

高卒が就職・転職を成功させるコツは主に以下の7つです。

それぞれのコツについて詳しく見ていきましょう。

コツ①:得意なこと・好きなことを発掘する

就職・転職を成功させるためにまず大切なのは、得意なことや好きなことを発掘することです。

得意なことや好きなことは夢中になって取り組めますので、社会人生活が充実します。

その上、得意なことや好きなことであればスキルを身につけるスピードも速く、すぐに結果を出せる人材になれます。

社会人として結果を出すのであれば、苦手なことや嫌なことはできるだけ避けられ、得意なことや好きなことに集中できる仕事を見つけるのが一番です。

コツ②:基本的なビジネスマナーを身につける

就職・転職を成功させたいなら、基本的なビジネスマナーは身につけておくべきです。

就職・転職であなたを面接する人は、基本的にあなたと初対面です。

 

そんな時にビジネスマナーが身についていないと、「この人を雇って大丈夫だろうか」と不安に思われてしまいます。

自分の経験やスキルをアピールする前に良くない評価をつけられてはもったいないですよね。

面接や書類審査でのビジネスマナーは、就職・転職エージェントが教えてくれるので活用してみると良いでしょう。

コツ③:多彩な企業を受けてみる

未経験での就職・転職の場合、多彩な企業を受けてみるのも大切です。

面接を受けると、さまざまな企業の雰囲気を知ることができます。

その中で、自分にどんな企業が合っているのか発見できるからです。

未経験の場合には、はじめは業種や職種をしぼらないのがおすすめと言えます。

コツ④:書類選考対策をする

就職・転職では、まず書類選考に通らなければいけません。

あなたの魅力を面接でアピールする前に書類選考で落とされてしまってはもったいないですよね。

ちなみに、企業は「明らかに自社に適さない人」を選別するために書類選考を行っています。

特に書類選考で文章を書く課題がある場合、文章力がないと落とされてしまう場合があります。

 

逆に言えば、書類選考はコツさえ身につければ簡単に通過できるということです。

就職・転職エージェントでは書類選考対策を手伝ってくれる場合があるため、チェックしてみましょう。

コツ⑤:面接対策をする

就職・転職ではほぼ間違いなく面接を通過する必要があります。

最終的には面接で採用するか判断されることになりますから、面接対策は重要です。

企業が面接で聞く内容は、ある程度までは共通しているため、よくある質問への対策は可能です。

面接対策も就職・転職エージェントで行ってくれる場合があります。

コツ⑥:企業の情報を集める

就職・転職を成功させるためには、企業の情報を集めることも必要です。

企業についてまったく知らないまま面接を受けてしまうと、何も調べてないことがバレてしまい、悪い印象を与えてしまう場合が多いです。

 

就職・転職は恋愛に似ています。

好きな人ができたら、少しでも相手を知りたいと感じますよね。

告白した時に相手について何も知らなかったら、告白が成功する確率は低いでしょう。

同じように、企業について何も知らないまま面接を受けると、「本当に弊社に入りたいのだろうか」と不安に思われてしまいます。

コツ⑦:エージェントに相談する

就職・転職を成功させたい場合は、エージェントに相談するのがおすすめです。

就職・転職エージェントは仕事の専門家で、これまで多くの方の就職・転職をサポートしてきた実績があります。

そのため、どうすれば書類選考や面接に受かるのか熟知しており、あなたに合った対策をして、あなたの就職・転職を全力でサポートしてくれます。

 

その上、多くの求人の中から、あなたに合ったものを選んでくれます。

これだけのサービスでありながら、就職・転職エージェントのサポートは無料で受けることが可能です。

高卒での就職で利用したい就職・転職エージェント3選

高卒での就職で利用したい就職・転職エージェントは主に以下の3つです。

それぞれの就職・転職エージェントについて詳しく見ていきましょう。

DYM就職

[出典:DYM就職]

おすすめポイント
  • 既卒・フリーター向けサービス
  • 正社員求人多数
  • 書類選考なしで応募できる

DYM就職は未経験から正社員として就職したい時に役立つエージェントです。

特に既卒やフリーターなどに向けたサービスです。

サポート力が高く、面接対策も万全に行ってくれます。

その上、多くの企業に書類選考なしで応募できます。

求人数約2,000件
非公開求人数非公開
対応エリア全国

マイナビエージェント

[出典:マイナビエージェント]

おすすめポイント
  • 20代から高い評価を得ている
  • IT系求人が多い
  • 担当者が丁寧

マイナビエージェントは20代の人から高い評価を得ている転職エージェントです。

担当者が丁寧に寄り添ってくれるため、安心して転職活動を進められます。

特にIT系の求人が多いため、IT業界に就職したい方を中心におすすめです。

優良中小企業の求人を数多く取り揃えています。

求人数約27,000件
非公開求人数約11万件
対応エリア全国

ハタラクティブ

[出典:ハタラクティブ]

おすすめポイント
  • 80.4%の高い内定率
  • 書類選考・面接対策が充実
  • カウンセリングが丁寧

ハタラクティブは80.4%という高い内定率が売りの転職エージェントです。

その秘訣は、充実した書類選考・面接対策です。

また、丁寧にカウンセリングを行ってくれるため、あなたにあった求人の提案を受けられます。

求人数約2,300件
非公開求人数非公開
対応エリア東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・福岡

高卒が高収入を得る5つのコツ

高卒が高収入を得るコツは主に以下の5つです。

それぞれのコツについて詳しく見ていきましょう。

コツ①:得意で需要があるスキルを磨く

高収入を得るコツとしてまず挙げられるのは、得意で需要があるスキルを磨くことです。

 

まず、磨くスキルは得意なことであるのが重要です。

人間は得意なスキルであれば積極的に磨くことができ、習得スピードも段違いに早いです。

一方、苦手なスキルは嫌々習得するため他の人と同じ時間を費やしてもなかなか身につきません。

しかも、苦手なスキルを人並みにできるようにするだけでもかなりの労力がかかります。

 

また、いくら得意なスキルでも需要がなければ仕事にはできません。

需要があるスキルの中で、自分が一番得意なもの、好きなものを磨くと良いでしょう。

コツ②:資格を取る

高卒が高収入を得るコツとしては、資格を取ることも挙げられます。

資格を取れば他人との差別化になるため、就職や転職で有利に働きます。

ただ、注意が必要なのは、「就職・転職で有利な資格は一部だけ」ということです。

世の中にはたくさんの資格がありますが、実はほとんどの資格は就職・転職で役立ちません。

 

就職・転職で有利な資格とは、ズバリ「業務独占資格」「必置資格」です。

業務独占資格とは、その資格を持っている人にしかできない仕事がある資格です。

たとえば、医師の資格を持っている人でなければ患者を診断できませんので、医師免許は業務独占資格と言えます。

 

また、必置資格とは、業務を行うために、必ずその資格を持った人を配置する必要があるような資格です。

そこまで難易度が高くなく、就職や転職で役立つ業務独占資格・必置資格には以下のようなものがあります。

役立つ業務独占資格
  • 登録販売者
  • 宅地建物取引士
  • 電気工事士
  • 危険物取扱者
  • 衛生管理者

コツ③:成果を出す

成果を出すことは、高収入を得たいなら避けて通れません。

特に実力主義の企業の場合、給料は成果に応じて支払われます。

成果を出せば給料が上がりますし、より高い地位につくこともできます。

 

特に営業などインセンティブがある職種の場合には、成果を出すことで高い給料を得られます。

そして、成果を出すためには、「得意で需要があるスキルを磨く」ことが重要です。

コツ④:成長業界に入る

成長業界に入ることも高い給料を得るためには重要な要素です。

理由は簡単で、成長業界はすでに成長が止まっている業界と比べて高い成果を出すのが簡単だからです。

職場で高い成果を上げられれば昇給につながるのはもちろん、転職する時にも成果をアピールして収入を増やしやすいです。

 

ちなみに、成長業界は「〇〇業界 市場規模」と調べて市場規模を見れば見分けられます。

成長業界の中でも、特に平均年収が高めの業界であれば、高収入を得やすいです。

コツ⑤:収入源を増やす

収入源を増やすことでも、給料を増やせる場合があります。

具体的には、土日など空いている時間に副業をするのです。

本業に活かせそうな内容の副業を行えば、お金を得ながら本業で役立つスキルを磨くことも可能です。

高卒でも将来性がある仕事のまとめ

高卒でも将来性がある業界としては以下のようなものが挙げられます。

高卒でも将来性がある職種としては以下のようなものが挙げられます。

高卒でも将来性がある仕事の特徴は以下のとおりです。

高卒が就職を成功させるコツとしては以下のようなものが挙げられます。

高卒が就職・転職する時に役立つエージェントは以下のとおりです。

高卒が高年収を手に入れるコツは以下のとおりです。

ABOUT US

和佐 崇史
和佐 崇史
文章を書くこと、読むことが大好きな大学生です。中学2年生で漢検2級を取得するなど、言葉については詳しい自信があります。Webライターとしてはこれまで累計1,000記事以上を執筆してきました。