四字熟語「悲憤慷慨(ひふんこうがい)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「悲憤慷慨(ひふんこうがい)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「悲憤慷慨」の意味をスッキリ理解!

悲憤慷慨(ひふんこうがい):この世の悪や自分の運命などに対して憤(いきどお)り、嘆き悲しむこと

「悲憤慷慨」の意味を詳しく


悲憤慷慨の「悲憤」は、「悲しみに憤る」という意味です。そして、「慷慨」とは、「世間の悪い風潮(ふうちょう)や社会の不正を怒り嘆くこと」を意味します。

この強い意味の二つの熟語が重なり、「悲憤慷慨」という四字熟語が成り立っています。つまり、「悲憤慷慨」の意味は「この世の悪や自分の運命などに憤り、嘆き悲しむこと」となります。

生きていくなかで、何か理不尽(りふじん)な経験をしたときに、怒りと同時に大きな悲しみを抱くことがあります。このときの強い感情を「悲憤慷慨」と表すことができるのです。

スポンサードリンク

「悲憤慷慷」の使い方

  1. 長年働いた会社からリストラされた。まさに悲憤慷慨の気分だ。
  2. 父親が痴漢(ちかん)の濡れ衣を着せられた。私は悲憤慷慨した。
  3. 彼はそのニュースに悲憤慷慨していた。
  4. 悲憤慷慨して、私は気力が無くなった。

「悲憤慨慷の類義語

悲憤慷慨には以下のような類義語があります。

  • 悲歌慷慨:悲しい歌を歌い、憤り嘆くこと。また、社会の不正や乱れ、自分の不運を嘆くこと。
スポンサードリンク

「悲憤慷慨」の英語訳

悲憤慷慨を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • be angry and sad at the same time
    (怒り悲しむ)
  • feel sorrow and indignation
    (悲しみと憤慨を感じる)
英語の「悲しみ」と「怒り・憤慨」という単語を組み合わせて、悲憤慷慨の意味を作ります。

まとめ

以上、この記事では「悲憤慷慨」について解説しました。

読み方 悲憤慷慨(ひふんこうがい)
意味 この世の悪や自分の運命などに対して憤り、嘆き悲しむこと
類義語 悲歌慷慨など
英語訳 be angry and sad at the same time(怒り悲しむ),sorrow and indignation(悲憤慷慨)

理不尽でやり切れないことが多い世の中です。

ときには、大きな悲しみと同時に怒り狂うこともあるでしょう。とても人間らしい感情ですが、いずれも負の出来事からうまれるものです。

 

悲憤慷慨の感情を抱かない穏やかな日常を送るのが望ましいですが、理不尽なことも多くあるのが世間の現状です。

スポンサードリンク