「華金」の意味とは?花金との違いから気になる語源まで解説!

言葉

華金は「華々しい金曜日」という意味です。

華金は死語と言われてきましたが、近年若者を中心に使う人が増えているようです。

そんな華金の詳しい意味を知っておきたいですよね。

そこで、この記事では華金の意味や使い方について詳しく解説しています。

「華金」の意味

華金はなきん

華々しい金曜日

華金は「華の金曜日」を略した言葉です。

休日前の金曜日の夜のことを指します。

土日が休みの人にとって、金曜日の夜は時間を気にせず楽しめる時間であるため、華金という言葉になりました。

「華金」と「花金」の違い

「はなきん」には、「華金」と「花金」の表記があります。

花金のほうが一般的な表記です。

この2つの表記には以下のような違いがあります。

「華金」と「花金」の違い
  • 華金
    お金を華やかに使った時間の過ごし方をする金曜日の夜
    例:高級料亭で晩ごはん
  • 花金
    思いっきり遊ぶことができる金曜日の夜
    例:居酒屋で飲み会

華金と花金ではお金をたくさん使うかどうかが異なるのです。

華金はお金を豪勢に使いますが、花金は金曜日の夜の時間を広く表します。

充実して満足した時間であれば、大衆居酒屋で仲間と盛り上がっても、自宅でひとりの時間を満喫しても花金と言えます。

花木とは?

一般的な会社は土日が休みですから、花金という言葉が一般的です。

しかし、休みが平日で、たとえば金曜日が休みの場合は花木と言うのが正しいことになります。

金曜日が休みであれば、休みの前日は木曜日になるからです。

場合によって使い分けていきましょう。

「華金」の使い方

華金は楽しい金曜日の夜を表す時に用いられます。

具体的な例文を見ていきましょう。

  1. 明日は華金だから、同期と飲みに行こうと思う。
  2. 僕の先輩は、華金の日に浮かれ過ぎて大怪我をしたそうだ。
  3. 彼は華金の日に関係なく毎日飲み歩いている。

「華金」の語源

華金は1990年代のバブル期に生まれた言葉です。

これまで日本では日曜日のみ休みの会社が多かったのですが、この時期になると土日が休みの週休二日制の会社が増えてきました。

このことから、金曜日は翌日の心配をすることなく夜遅くまで遊べるようになり、花金という言葉が生まれました。

さらに、バブル期は人々のお金の使い方も派手だったことから、金曜夜の過ごし方の中でも、特にお金を豪勢に使うものを華金と呼ぶようになったのです。

「華金」の類義語

「華金」には以下のような類義語があります。

  • ブラックフライデー(Black Friday)
    感謝祭の翌日の金曜日
  • TGIF(Thank God, It’s Friday!)
    「今日は金曜日で、神に感謝します」の頭文字
  • Happy Friday
    今日が金曜日であることを喜ぶ表現
  • プレミアムフライデー
    月最後の金曜日に仕事を15時に終えることを推奨し、消費を喚起するキャンペーン

「ブラックフライデー」の意味:感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日の金曜日

ブラックフライデー(Black Friday)とは、感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日の金曜日のことです。

ブラックフライデーの翌日は休日ではないものの、会社を休みにする人が多く、小売店にとっては1年で最大の書き入れ時だと言われています。

ブラックフライデーでは感謝祭のプレゼントの売れ残りセールが行われ、買い物客が小売店に多数訪れます。

「TGIF」の意味:金曜日になったことを神に感謝する表現

TGIF(Thank God, It’s Friday!)は金曜日になったことを神に感謝する表現です。

直訳すると、「神様、感謝します。今日は金曜日です」となります。

メールやメッセージなどで用いられることが多い表現です。

「Happy Friday」の意味:今日が金曜日であることを喜ぶ表現

Happy Fridayは今日が金曜日であることを喜ぶ表現です。

TGIFとほぼ同じ意味ですが、現在のアメリカではキリスト教徒以外への配慮から、「God」が入った表現を使わない人が増えています。

そこで、TGIFと同じ意味を表せるHappy Fridayが使われているのです。

「プレミアムフライデー」の意味:月最後の金曜日に仕事を15時に終えることを推奨するキャンペーン

プレミアムフライデーとは、2017年に日本政府と経済界が提唱した、月最後の金曜日に仕事を15時に終えることを推奨し、消費を喚起するキャンペーンです。

プレ金と略されることもあります。

「華金」のまとめ

以上、この記事では華金について解説しました。

読み方華金(はなきん)
意味華々しい金曜日
語源1990年代のバブル期に生まれた言葉
類義語ブラックフライデー
TGIF
Happy Friday

華金は、金曜日の夜の時間のことを表します。

花金という別の表記もあるので使い分けには注意していきたいところです。

ABOUT US

和佐 崇史
和佐 崇史
文章を書くこと、読むことが大好きな大学生です。中学2年生で漢検2級を取得するなど、言葉については詳しい自信があります。Webライターとしてはこれまで累計1,000記事以上を執筆してきました。