「ゲリラ」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「ゲリラ」です。

「ゲリラ」の意味・「ゲリラ」がつく言葉・使い方・語源・類義語についてわかりやすく解説します。

「ゲリラ」の意味をスッキリ理解!

ゲリラ(guerrilla):奇襲などで敵を混乱させる戦法、不意を突くようなやり方

「ゲリラ」の意味を詳しく

「ゲリラ」には、以下の2つの意味があります。

  • 奇襲などで敵を混乱させる戦法
  • 不意を突くようなやり方

以下、それぞれについて詳しく解説します。

「奇襲などで敵を混乱させる戦法」の意味を詳しく解説

「ゲリラ」は戦争での軍隊の作戦として「奇襲などで敵を混乱させる戦法」を指す言葉です。軍隊の中で主力でない少人数の部隊が、敵に奇襲を仕掛ける戦法を意味します。待ち伏せや敵の部隊の裏側に回り込みなどによって突発的に攻撃を仕掛けます。

この戦法は、敵に「いつ攻撃されるかわからない」という不安を抱かせるため、精神的に消耗させることができます。少数人数で実行できるため、劣勢となった側が敵の退却を期待して行います。あくまで少人数の攻撃であり、大きな被害を与えることは難しいです。

「ゲリラ」戦法を行う部隊を指して、「ゲリラ」と言う場合もあります。

「不意を突くようなやり方」の意味を詳しく解説

日常生活で「ゲリラ」は「不意を突くようなやり方」という意味で使われます。

突然起こったことを「ゲリラ○○」と表現します。

「ゲリラ」がつく言葉

「ゲリラ」がつく言葉には以下のようなものが挙げられます。

  • ゲリラ豪雨:突然降ってくる局地的な激しい雨
  • ゲリラライブ:告知や宣伝を一切せず、ある日時に突然路上や広場で行う歌手などの生演奏
  • ゲリラマーケティング:低コストでこれまでのやり方に囚われない広告戦略(落書きやステッカー爆撃、フラッシュモブなど)
  • ゲリラセール:店舗や小売業のサイトで、通常のセール時期とは違う時期にセールを行うこと

これらの言葉は、「不意を突くようなやり方」という意味を指しています。

「ゲリラ」の使い方

  1. 多くの仲間がゲリラ戦によって命を失った。
  2. 十代になったばかりの子供たちまでもが、ゲリラに駆り出されている。
  3. この町では、強盗がゲリラ的に繰り返されている。
  4. もし過去に戻れるのなら、あのアーティストのゲリラライブに参加したい。

上の例文のように、「ゲリラ」は戦争の専門用語として、または、突発的なものを指して使われます。

 

①の「ゲリラ」は「奇襲などで敵を混乱させる戦法」を指します。戦争による戦いを表すため、「ゲリラ戦」と表現されることも多いです。

②は「ゲリラ戦法を行う部隊」という意味で「ゲリラ」が使われています。

③の「ゲリラ」は「ゲリラ的」で「不意を突くようなやり方で行うこと」を指します。「ゲリラ的な○○」という使い方ができます。

④は「告知や宣伝を一切せず、突然路上や広場で行う歌手などの生演奏」という意味で「ゲリラライブ」が使われています。

「ゲリラ」の語源

ゲリラの語源はスペイン語の “guerrilla” です。

1808年に起こったスペイン独立戦争で、ナポレオン軍に対抗するためにスペイン軍がとった戦術を “guerrilla” と呼びました。戦争を表す “guerra” と、小さいを意味する “illa” が組み合わさって生まれた言葉です。

スペイン独立戦争では、武装したスペイン人たちが山岳地帯に立てこもり、天然の地形を利用して奇襲攻撃を仕掛けました。

ただ、このような「奇襲などで敵を混乱させる戦法」自体は以前から存在していました。

「ゲリラ」の類義語

「ゲリラ」には以下のような類義語があります。

  • 遊撃:あらかじめ攻撃する敵を定めておかず、時に応じて敵に襲いかかり、また味方を助けること
  • テロ:思想的・政治的・宗教的主張をするために無差別に人や物を殺傷したり、破壊したりする行為のこと

「ゲリラ」と「遊撃」の違い

「遊撃」と「ゲリラ」は、少数部隊が動き回る点では共通しています。しかし、「遊撃」は奇襲に限らず臨機応変に立ち回ることを目的としています。

「ゲリラ」と「テロ」の違い

「ゲリラ」は戦術を、「テロ」は行為を指します。また、「テロ」は戦争を有利に進めるという目的を持ちません。

あなたは知ってる?「テロ」と「ゲリラ」と「クーデター」の違い

まとめ

以上、この記事では「ゲリラ」について解説しました。

英語表記ゲリラ(guerrilla)
意味奇襲などで敵を混乱させる戦法、不意を突くようなやり方
ゲリラがつく言葉ゲリラ豪雨、ゲリラライブ、ゲリラマーケティングなど
語源スペイン語の “guerrilla”
類義語遊撃、テロ

「ゲリラ」は戦争の戦術として使われる言葉であるため、恐ろしいイメージがあります。しかし、日常生活にも使われるため、それぞれの意味をしっかり理解しましょう。