「グロス」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「グロス」です。
「グロス」の意味、化粧品としての意味、使い方、語源、類義語、対義語についてわかりやすく解説します。

「グロス」の意味をスッキリ理解!

グロス(gross):全体の・総計のという意味

「グロス」の意味を詳しく


「グロス」は、全体の・総計のという意味です。

何かの合計や、全体の数のことを表す言葉です。以下のような、いくつかの場面で使われます。

  • ビジネス
  • ゴルフ
  • 商品
  • 数量

ビジネスにける「グロス」の意味

ビジネスにおいて「グロス」は、「販売価格」という意味で使われます。

商品を売るためには、その商品の開発費用や販売するための経費などさまざまな費用が掛かります。そのため、商品の値段は、それらの費用をまかなった上で利益が出るように、原材料の価格よりも高く設定されています。

しかし、「グロス」はそのような原価のことは考えず、販売時の価格を表すのです。

例えば、カフェで一杯400円のコーヒーを販売しているとします。コーヒーの原価が50円だったとしても、「グロス」は400円になります。

ゴルフにおける「グロス」の意味

ゴルフにおいて「グロス」とは、ハンディキャップを考えない総スコア数のことです。

ゴルフでは、技量の違うアマチュアが一緒に競うときに、ハンディキャップを付けることでより接戦で楽しめるようにすることがあります。

ゴルフが終わった後、ハンディキャップを差し引く前のすべてのスコアのことを「グロス」と言います。

商品における「グロス」の意味

「グロス」は、容器や袋の重さをすべて含んだ商品の重さを表します。

お菓子は基本的に、箱や袋などに入れて売られています。お菓子の中身だけの重さではなく、その容器の重さをも含めた重さが「グロス」になります。

数量における「グロス」の意味

「グロス」は、「12ダース」という意味で使われることがあります。

「ダース」は、12個を1ダースとした数量の単位です。そして、「グロス」は、12ダースを1グロスとした数量の単位です。

つまり、1グロスは144個という数を表します。

化粧品の「グロス」の意味

「グロス」は、「唇や頰などに光沢をもたせることで華やかで生き生きとした表情を作り出す化粧品」という意味があります。

唇に光沢を持たせるものは「リップグロス」、頬に光沢を持たせるものは「フェースグロス」などと呼ばれます。

化粧品の「グロス(gloss)」と「総計」という意味の「グロス(gross)」は、語源となる英単語が異なります。

「グロス」の使い方

「グロス」には以下のような使い方があります。

  1. 飲み物は1グロス用意してください。
  2. グロスを塗ると顔が柔らかい印象になるよ。

➊の「グロス」は、「12ダース」という意味で使われています。

➋の「グロス」は、「唇や肌に光沢を持たせるための化粧品」という意味で使われています。

「グロス」の語源

「グロス」の語源は英語の “gross” です。また、オランダ語では “gros” という綴りになります。

“gross” には、以下のような意味があります。

  • 総量の
  • 全体の
  • 大まかな
  • 全般的な
  • はびじこった

化粧品としての「グロス」の語源になっている単語は “gloss” です。

「グロス」の類義語

「グロス」には以下のような類義語があります。

  • 総量
  • ダース

「グロス」の対義語

「グロス」には以下のような対義語があります。

  • ネット:正味の・中身だけのという意味

ビジネスにおける「ネット」の意味

ビジネスにおいて、「グロス」は、「販売価格」という意味で使われます。それに対して「ネット」は、「原価」という意味で使われます。

グロスが400円のコーヒーでも、原価が50円だった場合、コーヒーの「ネット」は50円になります。

ゴルフにおける「ネット」の意味

ゴルフにおいて「ネット」とは、総スコアからハンディキャップを差し引きしたスコア数になります。

ハンデを付けてゲームを行った際に、そのハンデを差し引きする前のスコアが「グロス」、差し引きした後のスコアが「ネット」になります。

商品における「ネット」の意味

商品の容器の重さを省いた、中身だけの重さを「ネット」と言います。

商品の容器を含んだ重さを「グロス」と言います。

まとめ

以上、この記事では「グロス」について解説しました。

英語表記グロス(gross)
意味全体の・総計のという意味
語源「総量の」という意味の英単語 “gross”
類義語総量、ダース
対義語ネット

「グロス」には、複数の意味があることがわかりました。使い方に注意しましょう。