「ゴージャス」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「ゴージャス」です。

「ゴージャス」の意味・使い方・語源・類義語についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「ゴージャス」とは?

ゴージャス(gorgeous):豪華な

「ゴージャス」の意味を詳しく

「ゴージャス」は、「豪華な」「華麗な」という意味のカタカナ語です。具体的には、贅沢で華やかなモノやサービスなどを指します。

スポンサードリンク

「ゴージャス」の使い方

  1. ゴージャスな客船に乗車する。
  2. 内装がとてもゴージャスな建物だ。
  3. ゴージャスな暮らしをする。

「ゴージャス」を使用するのは、豪華なサービスやモノだと言いたい時です。華やかであれば「ゴージャスだ」と言います。「ゴージャスである」「ゴージャスな」という使い方が一般的です。

②の例文は、建物に関する例文です。ここでの「ゴージャス」は、「とても華美である」という意味で使用されています。

③の例文は、暮らしに関する例文です。「ゴージャス」はモノなど形があるもの以外にも、サービスなど形のないものにも使用することができます。

「ゴージャス」の語源

「ゴージャス」の語源は英語の “gorgeous” です。カタカナ語の「ゴージャス」と同じく、「豪華な」「華麗な」という意味があります。カタカナ語に無い意味は、「見事な」「素敵な」という意味です。これは、主に口語として使われます。

この “gorgeous” は、古語フランス語から生まれました。昔のフランス語も、現在の “gorgeous” と似た意味でした。「優雅な」という意味で使用されていました。

スポンサードリンク

「ゴージャス」の類義語

「ゴージャス」には以下のような類義語があります。

  • リッチ:お金持ち
  • ラグジュアリー:豪華な
「リッチ」は「お金持ち」という意味のカタカナ語です。「リッチ」は日常で非常によく使われるカタカナ語です。「リッチ」が「ゴージャス」と異なるのは、使用の対象です。「ゴージャス」の場合は、モノやサービスが豪華な場合に使用します。しかしながら、「リッチ」の場合、人に使います。

ある人の生活が派手や華美な場合、その様子を「リッチ」と言います。場合によっては、「お金を使う人」という皮肉の意味もあります。そのため、実際に使用するときには注意しましょう。

 

「ラグジュアリー」も「豪華な」という意味の単語です。贅沢な様子を表したい時に使用するカタカナ語です。「ラグジュアリー」をよく使うのは、ホテルについて言及する時です。特に高級ホテルのことを「ラグジュアリーホテル」と呼びます。

また、ファッション用語としても使用されます。「ラグジュアリーファッション」は、「高級ファッション」という意味です。「シャネル」「グッチ」といった高級ブランドのファッションアイテムでコーディネートしたファッションが例です。

「ゴージャス」よりも「ラグジュアリー」の方が、「贅沢」のニュアンスが強くなります。使い分けの際はこの点を基準にしましょう。

まとめ

以上、この記事では「ゴージャス」について解説しました。

英語表記 ゴージャス(gorgeous)
意味 豪華な
語源 英語の “gorgeous”
類義語 リッチ、ラグジュアリーなど

「ゴージャス」は、旅行に出かけたときのホテルなど、多くの場面で使用します。何かサービスなど使う時によく見かけます。

ぜひこの記事を参考にして、「ゴージャス」の意味や使い方を覚えて実生活で役に立てましょう。

スポンサードリンク