「幻滅(げんめつ)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「幻滅(げんめつ)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・英語訳について分かりやすく解説します。

スポンサードリンク

「幻滅」の意味をスッキリ理解!

幻滅(げんめつ):期待や憧れが現実とは異なることを知り、がっかりすること

「幻滅」の意味を詳しく


「幻滅」は、期待や憧れとして自分が思い描いていたイメージと現実が異なることを知り、がっかりしてしまうことです。

「幻滅」を含んだ言葉に、「幻滅の悲哀(ひあい)」という言葉があります。

「幻滅の悲哀」とは、幻滅したことによって感じる悲しみのことです。

スポンサードリンク

「幻滅」の使い方

  1. 彼があのようなことを言うとは、とても幻滅した。
  2. 初歩的なミスをしてしまい、私は周囲から幻滅されないか心配である。
  3. 彼女は、期待を胸に上京したが、あまりの人の多さに幻滅した様子であった。

「幻滅」の類義語

幻滅には以下のような類義語があります。

  • 失望(しつぼう):期待はずれでがっかりすること、希望を失うこと
  • 失意(しつい):期待はずれであったり希望を叶えることができず、がっかりすること
  • 落胆(らくたん):期待はずれであったり希望どおりにならなかったために、がっかりすること
  • がっかり:物事が思ったとおりにいかず気落ちすること、残念に思うこと

「がっかり」は、一般的に話し言葉として用いられています。

スポンサードリンク

「幻滅」の英語訳

幻滅を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • disappointment
    (失望、期待はずれ)
  • disenchantment
    (幻滅)
  • disillusion
    (迷いから覚まさせる、本当のことを教える)

disenchantmentは、disenchantの名詞形です。disenchantは「魔法を解く」「迷いを覚ます」という意味の動詞です。

disillusionの名詞形は、disillusionmentです。disillusionmentは、「幻滅(感)」と訳すことができます。

まとめ

以上、この記事では「幻滅」について解説しました。

読み方幻滅(げんめつ)
意味期待や憧れが現実とは異なることを知り、がっかりすること
類義語失望、失意、落胆など
英語訳disappointment(失望、期待はずれ)など

何かに「幻滅」した経験はありますか。「〇〇だと思っていたのに」と残念に思ったり、場合によっては、怒りの感情が沸き起こることもあるでしょう。

理想と違う現実に出会ったときには、そのものの中で「妥協できるところ」を1つ探してみましょう。何か1つの要素を受け入れることができれば、一度は幻滅してしまったことでも、徐々に慣れてくるものです。慣れることによって、そのものに愛着が湧くこともあるでしょう。

いつも期待通りになるとは限りません。どんな現実も、素直に受け入れて楽しむ気持ちが大切です。

スポンサードリンク