故事成語「綈袍恋恋」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、故事成語の「綈袍恋恋(ていほうれんれん)」です。

言葉の意味・例文・由来・類義語・英語訳について、わかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「綈袍恋恋」の意味

綈袍恋恋(ていほうれんれん)友情の変わらないこと

「綈袍恋恋」の意味を詳しく


「綈袍恋恋」とは、友情が変わらず、厚いことを表す故事成語です。

 
「綈袍(ていほう)」とは絹を厚く織って作られた、室内用の暖かい上着のことです。現代でいうどてらはんてんちゃんちゃんこのようなものです。

「恋恋(れんれん)」は、情が深いことを表しています。

須賈(しゅか)という人物が、范雎(はんしょ)に友情を感じ綈袍を渡したことから、このような意味を表すようになりました。

スポンサードリンク

「綈袍恋恋」の例文

「綈袍恋恋」は文中では以下のように使われます。

  • 彼ら二人は昔から、綈袍恋恋の間柄だ。
  • 彼女とは何年も会えていないのに、綈袍恋恋の友情を持ち続けてくれている。

「綈袍恋恋」の由来

中国の、前漢の時代に書かれた『史記』の中の「范雎伝」という話が元になっています。

概要は以下のようになります。

范雎はの国の須賈(しゅか)という人物に仕えていました。

ある時范雎(はんしょ)は、須賈の誤解が原因で、須賈の上司を怒らせてしまいます。須賈の上司は范雎に体罰を加え、彼は深く傷つきました。

その後、范雎は魏から逃げての国に行きました。范雎は、逃げたことがばれないように名前を張禄(ちょうろく)と変え、秦で出世し、宰相になりました。

 
しばらくして、須賈は秦と交渉するために秦の宰相のもとを訪ねました。これを知った范雎は須賈の前に使用人のようなみすぼらしい服を着て現れました。須賈は范雎が体罰により亡くなったと思っていたので驚き、また彼の状況をかわいそうに思い、綈袍を与えました。

屋敷に入り、須賈は范雎が張禄であることを知りました。そして過去、自分が誤解したせいで范雎に傷を与え、魏にいられなくしてしまったことを謝りました。

范雎は須賈が昔したことを責めましたが、昔の友情を忘れずに自分に綈袍をくれた優しさから、須賈のことを許しました。

このように、須賈が范雎に綈袍を渡したことから、「綈袍恋恋」は変わらない友情・厚い友情を指す故事成語になりました。

 
『史記』は歴史書ですが、この「范雎伝」のように、文学としても楽しめる本です。この他にも故事成語のもとになった話が多く載っています。

スポンサードリンク

「綈袍恋恋」の類義語

「綈袍恋恋」の類義語には以下のようなものがあります。

  • 金蘭の契(きんらんのちぎり):きわめて固く親密な友人関係のこと
  • 管鮑の交(かんぽうのまじわり):お互いを理解し、利害を超えた友情のこと
  • 雷陳膠漆(らいちんこうしつ):とても深く固い友情のこと
管、鮑、雷陳は人の名前を指しています。

この他にも、友情にまつわる四字熟語や故事成語は沢山あるので、ぜひ調べてみてください。

「綈袍恋恋」の英語訳

「綈袍恋恋」は英語では以下のように表されます。

  • Stable friendship
    (厚い友情)
スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「綈袍恋恋」について解説しました。

読み方 綈袍恋恋(ていほうれんれん)
意味 友情が変わらず、厚いこと
由来 『史記』の「范雎伝」より
類義語 金蘭の契(きんらんのちぎり)、管鮑の交(かんぽうのまじわり)、雷陳膠漆(らいちんこうしつ)
英語訳 Stable friendship

故事成語には、このように面白いエピソードから成っているものが多くあります。

「綈袍恋恋」ように、友情に関する故事成語も数多くあります。

他の物も調べてみるのも楽しそうですね。

スポンサードリンク