「5億年ボタン」の意味とは?漫画に登場する思考実験について解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、ネット用語の「5億年ボタン(ごおくねんぼたん)」です。

インターネット上でよく目にする言葉ですが、その詳しい設定や由来を知らない方も多いでしょう。

この記事では、意味や由来となった漫画についても詳しく解説します。

「5億年ボタン」の意味

5億年ごおくねんボタン

押すと何もない空間で5億年過ごす代わりに100万円がもらえるボタン

5億年ボタンは、何もない空間で長い時間を過ごす代償として100万円という大金がもらえるボタンを指します。

具体的に以下のような流れで100万円を獲得します。

  1. ボタンを押した瞬間に、何もない無機質な異空間にワープする
  2. その空間で、5億年間の時間を過ごす
  3. 5億年経過すると、身体はすべて元通りになって元の場所に戻る
  4. 現実世界に戻るのは、ボタンを押した直後のタイミング
  5. ボタン装置から100万円が出てくる

また、5億年ボタンには以下のようなルールが存在します。

  • 眠ることはできない
  • 死ぬことはできない
  • 飲食は出来ないが、死なない
  • 意識は明瞭である
  • 物は持ち込めない
  • 何もない空間である
  • 現実世界に戻った際には、5億年分の記憶が消去される

このボタンの怖いところは、現実世界に戻る際に、5億年の記憶が全て消去される点です。

5億年の間に感じた恐怖や後悔、不安を本人すら意識することができません。

そのため、現実世界ではボタンを押すだけで100万円を手に入れられる感覚になってしまうのです。

「5億年ボタン」の使い方

5億年ボタンは名詞として使います。

具体的な例文を見てみましょう。

  1. 君だったら5億年ボタンを押すか?押さないか?
  2. 人間は、何もない空間に72時間いると気が狂うので、5億年ボタンを押しては正気でいられない。

ネット上では①のように、「5億年ボタンを押すか押さないか」という議論がよくなされます。

「5億年ボタン」の由来

5億年ボタンは、菅原そうたのマンガ作品である『みんなのトニオちゃん』に登場するエピソードが由来となっています。

『みんなのトニオちゃん』は、『週刊SPA!』で連載されていたマンガ作品です。

「五億年ボタン」は、『みんなのトニオちゃん』の中の「アルバイト(BUTTON)」というエピソードのネット上での俗称です。

「アルバイト(BUTTON)」の内容は以下のようなものです。

この話は、主人公トニオの友人であるスネ郎の視点で進みます。

トニオが、「一瞬で100万円稼げるバイトでちゅ」と怪しい話を友人のジャイ太とスネ郎に持ち掛けます。

バイトの内容は「何もない空間で5億年過ごすだけで100万円が貰える」というものです。

 

ボタンを押すと異空間に飛ばされて、その空間で5億年の時間を過ごさなければなりません。

5億年経過すると、異空間で過ごした全ての記憶が消去され、元の場所へ戻ります。

バイトの話を聞いたジャイ太は、すぐにボタンを押し、その瞬間に100万円をゲットします。

実際、ボタンを押してから100万円をゲットするまでには異空間で5億年が経過しているのですが、記憶が消去されるため、本人すらその時間を意識することはできません。

 

その様子を見ていたスネ郎が、「一瞬で100万円が稼げる」と思い、ボタンを押します。

その瞬間、スネ郎は別世界に飛ばされて、絶望的な5億年を過ごします。

しかし、戻ってきたスネ郎には5億年の記憶がないので、連続でボタンを押してしまい、また後悔するのです。

ネット上で言われる5億年ボタンと、その由来になった『みんなのトニオちゃん』に登場する5億年ボタンの仕組みには違いがありません。

「5億年ボタン」の類義語

5億年ボタンには以下のような類義語があります。

  • 5秒ボタン
    5秒間異世界に飛ばされるボタン

5秒ボタンとは、5億年ボタンから派生して生まれた設定のボタンです。

5億年ボタンと同様に、ボタンを押すと100万円がもらえて、その代償として5秒間異世界に飛ばされます。

5億年ボタンとの違いは、以下のポイントです。

5億年ボタン5秒ボタン
異世界での時間5億年5秒間
異世界移動のタイミングボタンを押した瞬間ランダム
ボタンを押せるタイミング指定なし紹介されたタイミングのみ
ボタンを押した後の禁止事項異空間にいる時のみ自殺禁止自殺禁止
苦痛何もない空間想像を絶する苦痛
異世界での記憶残らない残る

5秒ボタンは、5秒の間に想像を絶するほどの苦痛に襲われます。

また、ボタンを押した後から異世界に飛ばされるタイミングがランダムなので、その恐怖が付きまとうという苦痛も存在するのです。

また、このほかにも、5億年ボタンから派生した以下のようなボタンがネット上で提案されてきました。

  • 1億円もらえるが、一生肉が食えなくなるボタン

「5億年ボタン」のまとめ

以上、この記事では5億年ボタンについて解説しました。

読み方5億年ボタン(ごおくねんぼたん)
意味押すと何もない空間で5億年過ごす代わりに100万円がもらえるボタン
由来『みんなのトニオちゃん』に登場するエピソード
類義語5秒ボタン

5億年ボタンには、詳しい条件や設定があることがわかったのではないでしょうか。

ABOUT US

LEON
LEON
年間100冊読む本の虫。InstagramよりTwitter派。 大学でも、精神分析を学びながら文章の書き方を日々勉強しています。 「言葉」と「心理学用語」の執筆が得意です。