故事成語「天を指して魚を射る」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、故事成語の「天を指して魚を射る(てんをさしてうおをいる)」です。

意味や使い方、由来、類義語、対義語、英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「天を指して魚を射る」の意味をスッキリ理解!

天を指して魚を射る(てんをさしてうおをいる):目的や手段を誤って、目標を達成することができない

「天を指して魚を射る」の意味を詳しく

「天を指して魚を射る」とは、「方法や手段を誤っては、目標を達成することはできない」という意味の故事成語です。

また、「かなえられない望みを抱くこと」という意味もあります。

スポンサードリンク

「天を指して魚を射る」の使い方

  1. 食事量を減らすだけのダイエットは、天を指して魚を射るようなものだ。
  2. 数学が苦手なのに、得意の英語ばかり勉強してしまって、まるで天を指して魚を射るだよ。
  3. 理工学部にいるのに司法試験合格を目指すなんて、天を指して魚を射るようなものだよ。
  4. 君があの子と付き合うなんて、天を指して魚を射るようなものだ。
  5. やはり、商社に入ろうというのは天を指して魚を射るようなものなのかもしれない。

➊~➌は、「方法や手段を誤っているため、目標を達成することができない」という意味で使われています。

そして、➍と➎ではどちらも、「かなえられない望みを抱くこと」という意味で使われています。

「天を指して魚を射る」の由来

そもそも、「天を指して魚を射る」というのは「空に向かって銛(もり)を打って、魚を射ようとする様子」を表しています。
もちろん、空に魚はいないので、どれだけ銛を突き出しても魚を射ることはできません。

このことから、「方法や手段を誤っているため、目標を達成することができない」という意味になりました。

単なる実力不足ではなく、「手段を間違えている」という部分が重要です。

 

また、同様の様子から、「現実不可能なかなえられない望みを抱くこと」という意味にも発展しました。

空を突いて魚を捕まえるのは、到底無理な話だからです。

スポンサードリンク

「天を指して魚を射る」の類義語

「天を指して魚を射る」には以下のような類義語があります。

  • 木に縁りて魚を求む(きによりてうおをもとむ)
  • 畑に蛤(はたけにはまぐり)
  • 氷を叩いて火を求む
  • 天に橋をかける
  • 百年河清をまつ(ひゃくねんかせいをまつ)
  • 水を煎りて氷を作る(みずをいりてこおりをつくる)
  • 水中に火を求む
  • 山に蛤を求む(やまにはまぐりをもとむ)

「天を指して魚を射る」の対義語

「天を指して魚を射る」には以下のような対義語があります。

  • 蟹は甲羅に似せて穴を掘る:自分の力量に合った言動をしたり望みを持つこと
スポンサードリンク

「天を指して魚を射る」の英語訳

「天を指して魚を射る」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • Look not for musk in a dog’s kennel.
    (犬小屋の中に麝香を見つけようとするな)

「麝香」は「じゃこう」と読みます。

「麝香」とは、ジャコウシカという種類のシカから作られる香料のことです。

香料のいい匂いを、臭い犬小屋で探しても見つかるはずがないという意味の英文です。

  

また、他には下記のような英語訳が考えられます。

  • ou ask an elm tree for pears.
    (ニレの木に梨を求める)
  • There is no getting blood from a turnip.
    (カブから血は採れない)
  • to look for fish by climbing a tree
    (木に登って魚を探す)

まとめ

以上、この記事では「天を指して魚を射る」について解説しました。

読み方 天を指して魚を射る(てんをさしてうおをいる)
意味 目的や手段を誤って、目標を達成することができない
由来 空に向かって銛を打って、魚を射ようとする様子から
類義語 木に縁りて魚を求む、畑に蛤、水を煎りて氷を作る、など
対義語 蟹は甲に似せて穴を掘る
英語訳 Look not for musk in a dog’s kennel.(犬小屋の中に麝香を見つけようとするな)

「天を指して魚を射る」は、日常生活で頻繁に使う言葉ではありません。

しかし、その意味は、とても共感できるものです。

そして、類義語が非常に多い故事成語でもあります。

これを機に、類義語も頭に入れておくといいでしょう。

スポンサードリンク