使い分けてる? “fee” と “cost” と “expense” の違い

違いのギモン

「費用」を表す単語には、 “fee” と “cost” と “expense” などがありますよね。

この3つの単語の使い分けはできていますか。この記事では、 “fee” と “cost” と “expense” の違いについて解説します。

スポンサードリンク

結論:違いは、お金がかかる対象

“fee” と “cost” と “expense” の違いは、お金がかかる対象です。

“fee” は、専門的なサービスにかかるお金で、 “cost” は、何かをするために必要なお金で、 “expense” は、 “cost” と同じ意味ですが、よりフォーマルな単語です。

“fee” をもっと詳しく


“fee” は、専門的なサービスに対してのお金で、たとえば弁護士や医者などのサービスに使い、 “fee” の意味は「料金、手数料、謝礼」です。

それだけではなく、学費など特定の機関にかかる費用にも “fee” を使い、入学金など何かのグループに入るという場合の費用には、 “admission fee” と表現します。

“fee” の使い方の例

・I have to pay fee for consultation.

(専門家への相談料を払わなければならない。)

・I have to pay tuition fee by May.

(5月までに学費を払わなければならない。)

スポンサードリンク

“cost” をもっと詳しく


“cost” は、何かをするのに必要なお金のことで、物の値段だけではなく、それにかかった人件費や材料費などのお金も含まれます。生活費や家賃に対しても “cost” を使います。

“cost” の使い方の例

・It costs $1500 a month to rent, so I share a room with my friend.

(家賃は月に1500ドルなので、友達と部屋をシェアしている。)

→何かをするのに必要なお金のことなので、家賃についていうときにも “cost” は使えます。

・It costs $15 per lesson.

(1つのレッスンにつき15ドルかかる。)

→サービスに対しても “cost” は使えます。

“expense” をもっと詳しく


“expense” は “cost” と同じような意味で使いますが、よりフォーマルな単語で、ビジネスの場面で使うことが多く、意味は「費用、(ある費用の)経費」です。

“expense” の使い方の例

・My company bears expense for business trip.

(会社が出張の費用を負担しています。)

→ “bear” (負担する)がフォーマルな単語になるので、 “expense” を使っています。

・He used $5000 for legal expense.

(彼は訴訟費用のために5000ドルを使った。)

→ある用途の費用にも “expense” を使います。

スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では、 “fee” と “cost” と “expense” の違いについて解説しました。

  • “fee” :専門的なサービスにかかるお金
  • “cost” :何かをするために必要なお金
  • “expense” : “cost” と同じ意味ですが、よりフォーマル

これら3つの単語にも違いがあることが分かりましたね。ぜひ意識して使ってみてください。

スポンサードリンク