「ファンタジー」とは?意味や使い方をわかりやすく解説!

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「ファンタジー」です。

「ファンタジー」の意味、使い方、語源、類義語、対義語についてわかりやすく解説します。

「ファンタジー」の意味をスッキリ理解!

ファンタジー(fantasy):幻想的な空想世界のこと。また、空想世界を題材にした作品や想像力に基づいた作品こと。

「ファンタジー」の意味を詳しく

「ファンタジー」には、2つの意味があります。

  • 幻想的な空想世界
  • 空想世界を題材にした作品・想像力に基づいた作品

それぞれの意味を詳しく見ていきましょう。

「幻想的な空想世界」という意味

「ファンタジー」には、「幻想的な空想世界」という意味があります。

魔法のような世界や、ユニコーンなどのような現実には存在しない生物が「ファンタジー」だと言われます。

「ファンタジー」には、単に「空想」や「幻想」という意味もあります。「幻想」とは、「人が心に思い浮かべる、現実ではありえないような現象や世界」のことです。

「ファンタジー」は、「現実にはありえない悪い出来事や恐ろしいこと」ではなく、「現実には存在しない良いこと」を表します。

「空想世界を題材にした作品・想像力に基づいた作品」の意味

「ファンタジー」には、「空想世界を題材にした作品」という意味があります。

現実とは別の世界や時代という舞台設定や、超自然的な命体が登場する物語のことです。

「ファンタジー小説」などの言葉がよく使われます。代表的な「ファンタジー小説」には、『ハリー・ポッター』や『ロード・オブ・ザ・リング』などが挙げられます。

これらの小説には、魔法の世界や、現実には存在しない生命体が登場し、文字通り「幻想的な世界」が表現されています。

 

また、「ファンタジー」には、「想像力に基づいた作品」という意味があります。

具体的には、「作曲者の自由な想像力に基づいて創作される音楽作品」を表す言葉として使われます。

日本語では「幻想曲」と呼ばれることが多いです。

「ファンタジー」の使い方

「ファンタジー」には以下のような使い方があります。

  1. 彼女が執筆したファンタジー小説は、世界的にヒットして大人気となった。
  2. そのファンタジー脳をどうにかしなければ、社会に出てもうまくいかないよ。
  3. ファンタジーを好む彼は、この映画が好きだろう。

➊の「ファンタジー」は、「空想世界を題材にした作品」という意味で使われています。

➋の「ファンタジー脳」とは、「空想にふけって現実的な考えを持たないこと」という悪い意味で使われる表現です。

➌の「ファンタジー」は、「幻想的な空想世界」という意味で使われています。

「ファンタジー」の語源

「ファンタジー」の語源は英語の “fantasy” です。

英語の “fantasy” には、以下のような意味があります。

  • 空想
  • 空想小説
  • 幻想
  • 幻想的なテーマを扱った文学などの作品
  • 空想の産物
  • 奇抜な考え
  • 幻想曲:形式にとらわれず、作者が自由に楽想を展開させて作る曲
  • 白日夢(はくじつむ):目を覚ましたままで空想や想像を夢のように映像として見ていること
  • 白昼夢(はくちゅうむ):目を覚ましたままで空想や想像を夢のように映像として見ていること

英語の “fantasy” には、カタカナ語の「ファンタジー」より広い意味があることがわかります。

 

また、 “fantasy” の他に、 “phantasy” という表記が使われることもあります。

さらに、英語の発音は「ファンタジー」ではなく、「ファンタスィ」のようになります。

“sy” が「ジー」のように濁らないという点に注意しましょう。

「ファンタジー」の類義語

「ファンタジー」には以下のような類義語があります。

  • フェアリーテイル:おとぎ話・童話
  • ファンシー:空想・想像・気まぐれ
  • ファンタスティック:空想的・幻想的であるさま・夢を見ているようなさま
  • ファンタジア(幻想曲):作曲者の自由な想像力に基づいて創作される音楽作品

「フェアリーテイル」は、「幻想世界を題材にした小説」という意味の「ファンタジー」の類議語です。

「ファンタジー」の対義語

「ファンタジー」には以下のような対義語があります。

  • 現実:いま目の前に事実として現れている事柄や状態

まとめ

以上、この記事では「ファンタジー」について解説しました。

英語表記ファンタジー(fantasy)
意味幻想的な空想世界のこと。また、空想世界を題材にした作品や想像力に基づいた作品
語源「空想」「空想小説」という意味の英単語 “fantasy”
類義語フェアリーテイル、ファンシー、ファンタスティック、ファンタジア
対義語現実

「ファンタジー」は、日常生活のなかでもよく使われる言葉ですが、その細かい意味や語源の意味までは、意外と知られていません。この機会にしっかりと理解しておきましょう。

ABOUT US

LEON
LEON
年間100冊読む本の虫。InstagramよりTwitter派。 大学でも、精神分析を学びながら文章の書き方を日々勉強しています。 「言葉」と「心理学用語」の執筆が得意です。