「ファンタスティック」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「ファンタスティック」です。

「ファンタスティック」の意味・使い方・語源・類義語についてわかりやすく解説します。

「ファンタスティック」の意味をスッキリ理解!

ファンタスティック(fantastic):感動的で素晴らしい様子・幻想的・空想的

「ファンタスティック」の意味を詳しく

「ファンタスティック」には、三つの意味があります。

「ファンタスティック」の意味
  1. 感動的でとても素晴らしい様子
  2. 空想的・幻想的である
  3. 最高の気分を表現する感嘆句

①の意味で「ファンタスティック」を使用する場合、シンプルに素晴らしいことを指すのではなく「物事が度を越して心を揺さぶるような、感動的な様子」を指します。

②の意味の場合、「物事や計画などが変わっている様子」「奇抜で、夢のようなアイデア」を対象に使用されます。

感嘆語句の「ファンタスティック」

「ファンタスティック」は、「人の感情をポジティブに表す感嘆の語句」としても使用できます。

感嘆語句の「ファンタステック」の例文
  • Aさん:「今の気分はどうですか?」
  • Bさん:「ファンタスティック!」

感嘆語句として使用される「ファンタスティック」は「最高の気分」の意味を持ちます。

基本的には「ファンタスティックな光景」「ファンタスティックな映画」などのように形容詞として機能する言葉となりますが、自分の感情を表す「感嘆の言葉」としての要素も兼ね備えていることも理解しておきましょう。

「ファンタスティック」の使い方

  1. ファンタスティックなパーティーに、参加させてもらって感動した。
  2. 彼女に振られたことをいじられて、思わず「ファンタスティック」と言って苦笑いした。

「ファンタスティック」は、「感動的で素晴らしい様子」を表現するときに使用します。

①の例文のように、ポジティブなニュアンスを含んでいるため、相手に良い印象を与えます。

皮肉表現の「ファンタスティック」

「ファンタスティック」は、使用場面によって皮肉的なニュアンスを含むことがあります。

②の例文では、彼女に振られて落ち込んだ気持ちを晴らすように、気持ちをあげていこうという意向で「ファンタスティック」が使用されています。

このように「ファンタスティック」は、悲しい気持ちを隠すための皮肉表現としても使用できる便利な言葉です。

「ファンタスティック」の語源

「ファンタスティック」の語源は英語の “fantastic” です。

英語の “fantastic”は「夢のようなこと」「空想の芸術」という意味を持つ “fantasy” が変化してできた言葉でもあります。

「ファンタスティック」の類義語

「ファンタスティック」には以下のような類義語があります。

  • ワンダフル:素晴らしい
  • エクセレント:優れている
  • グレート:素晴らしい・非常に良い・偉い

「ワンダフル」も「エクセレント」も「非常に素晴らしい」「優秀である」という意味を持つため、「ファンタスティック」の言い換えとして使用できます。

「ワンダフル」と「エクセレント」には、「ファンタスティック」のが持つ「空想的・幻想的」という意味のニュアンスは含まれていません。

「ファンタスティック」と「グレート」の違い

「ファンタスティック」と同じようなニュアンスを持つカタカナ語に「グレート(great)」があります。

同じような意味があると解釈しがちですが、それぞれ意味や使い方に特徴があるため、使い分けが必要になります。

「ファンタスティック」と「グレート」の意味の違い
  • ファンタスティック:心が動くような感動的な素晴らしさ
  • グレート:素晴らしい・非常に良い・偉い
「ファンタスティック」は、「心が動かされるくらいの感動的な素晴らしさ」を表しますが、「グレート」の場合、一般的な評価として「素晴らしい」「非常に良い」「偉い」という意味で使用されます。

「グレート」は「ファンタスティック」に比べて、「幻想的」や「感動的」という意味合いを含まないのが特徴です。

まとめ

以上、この記事では「ファンタスティック」について解説しました。

英語表記ファンタスティック(fantastic)
意味感動的で素晴らしい様子・幻想的・空想的
語源英語の “fantastic”
類義語ワンダフル・エクセレント

「ファンタスティック」は英語圏でも「気持ちや体調が非常に良い」時に使われ、ポジティブな感情を表す言葉です。

相手に「感動的で素晴らしい様子」を伝える際に、使用してみましょう。