よく考えたら知らない “fall” と “autumn” の違い

違いのギモン

みなさんは英語で「秋」を何と言いますでしょうか。 “fall” でしょうか、それとも “autumn” でしょうか。2つの単語がありますよね。ところで、この2つの単語に違いはあるのでしょうか。

今回はそれについて解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

結論: “fall” はアメリカで、 “autumn” はイギリスでよく使われる。

“fall” と “autumn” の間には特に使い方の区別はありません。

しかし、 “fall” は “fall of the leaf(落ち葉)” から生まれた言葉で、アメリカなどでよく使われます。

一方、 “autumn” は収穫期を意味するラテン語が語源で、イギリスなどでよく使われます。

なお、もともとアメリカでもイギリスでもどちらの言葉も使われていました。しかし、だんだんアメリカでは “fall” 、イギリスでは “autumn” が好まれるようになっていきました。

“fall” をもっと詳しく

“fall” は “fall of the leaf(落ち葉)” から生まれた言葉で、アメリカやカナダなどでよく使われます。

他にも、比較的カジュアルな場面で使われるという特徴があります。

そして、もちろん “fall” には動詞で「落ちる、散る」という意味もあります。

スポンサードリンク

“autumn” をもっと詳しく

“autumn” は「収穫期」を意味するラテン語が語源です。そして、イギリスやオーストラリアなどでよく使われます。

そして、比較的フォーマルな場で使われるという特徴があります。そのため、ニュースなどでは “autumn” が使われることが多いです。

ちなみに、 “autumn” は女の子の名前としても用いることができます。また、名詞で「成熟期」という意味もあります。

まとめ

以上、この記事では、 “fall” と “autumn” の違いについて解説しました。

  • fall:アメリカなどでよく使われ、カジュアルな場面で用いられやすい
  • autumn:イギリスなどでよく使われ、フォーマルな場面で用いられやすい

このように、 “fall” と “autumn” には細かな違いはありますが、ほぼ同じ言葉と言っていいでしょう。出版物などでは語呂がいいかどうかで使い分けているくらいですしね。

みなさんも英語で文章を書く機会があったら、語呂のよさで判断したほうがいいかもしれません。

スポンサードリンク