「エキゾチック」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「エキゾチック」です。

「エキゾチック」の意味・使い方・語源についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「エキゾチック」とは?

エキゾチック(exotic):異国情緒のあるさま

「エキゾチック」の意味を詳しく

「エキゾチック」とは、異国の情緒や雰囲気があることです。

日本以外の国の雰囲気を表すときに使用されます。「異国の情緒や雰囲気があること」という意味には幅があるため、「エキゾチック」という言葉だけではどこの国の話なのか、細かく伝えることはできません。

そのため、「エキゾチック」を使う時は「何」が「エキゾチック」であるのか(国であるのか、ものであるのか)を明記する必要があります。

 

また、日本語で使用する「エキゾチック」は次のニュアンスを含んでいます。

  • 刺激的
  • わくわくする
  • 非日常
  • ミステリアス

一般的には、中東などのアラブ諸国や、インド、南国、東南アジアの国々などの雰囲気を指すことが多いです。ただ、「ミステリアス」なニュアンスを含んでいることから、開放感のあるハワイなどの南国には「エキゾチック」は使用されません。

また、アメリカやヨーロッパなどの洋風な雰囲気に対しても「エキゾチック」が使われることはありません。これは、日本人が洋風な雰囲気に対して「異国感」を感じないほど、見慣れてしまっているためだとされています。

スポンサードリンク

「エキゾチック」の使い方

  1. 彼女はエキゾチックな顔立ちをしている。
  2. タイでのエキゾチックな屋台は、思い出すだけで食欲を掻き立てる。
  3. 最近リニューアルしたインド料理屋さんは、エキゾチックな雰囲気が女子大生からの支持を集めている。

上の例文のように、顔立ちや屋台、インド料理屋さんなどの対象に対して「エキゾチックな」と形容するように使用されます。

①の「エキゾチック」は、彫りが深く、顔立ちが日本人離れしていることを表しており、特定の国や地域を示して使用されている訳ではありません。

「エキゾチック」の語源

エキゾチックの語源は英語の “exotic” です。

“exotic”の直訳は、「外来の」「異国の」となっています。英語で使用される際には「南国の雰囲気」というニュアンスを含んでいることが多いです。

日本語で使うときと、少々意味合いが異なる場合があるので注意しましょう。

スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「エキゾチック」について解説しました。

英語表記エキゾチック(exotic)
意味異国情緒のあるさま
語源英語”exotic”より

一見「洋風なものに対して見慣れているため使用しない」ということは、主観であるかのように感じられるでしょう。

しかし、日本語で使う「エキゾチック」の言葉は、「刺激的」であるというニュアンスを含んでいます。そのため、使い方には注意が必要です。

スポンサードリンク