ヘッドホンとイヤホンの違い4つ!音質や耳への影響など徹底比較

違いのギモン

イヤホンとヘッドホンには形状など、4つの違いがあります。

ゲームに向くのはどっちだろうと思ったことはありませんか。

また、もちろん音質の違いも気になるところですね。

今回はそんなイヤホンとヘッドホンの違いについてご紹介します。

【結論】「イヤホン」と「ヘッドホン」の4つの違い

イヤホンとヘッドホンには以下のような4つの違いがあります。

イヤホンヘッドホン
形状コンパクト、耳に入れて使用大きい、耳全体を覆って使用
音質良好、高音域に強い最高、低音や音圧が魅力
健康面難聴、耳の痒みの恐れあり難聴、頭痛や耳の痛みの恐れあり
ゲームに向くかあまり向かない向く

これから、それぞれの違いについて詳しく見ていきます。

【1】形状の違い

イヤホンは、再生装置を耳の中に入れて使うものです。

一方でヘッドホンは耳全体を覆って使用するものです。

詳しく違いを見てみましょう。

イヤホンの形状

イヤホンの形状(出典:https://www.bose.co.jp/ja_jp/products/headphones/earbuds/soundsport-wireless.html#v=soundsport_wireless_citron)

イヤホンは基本的にコンパクトで、音の出るスピーカーの部分を耳の中に入れて使用します。

重さや大きさを比べると圧倒的にヘッドホンよりイヤホンの方が軽いです。

また、耳を密閉して音を出すカナル型イヤホンや耳にひっかけて使用するインナーイヤー型などがあります。

その他には、以下のような形があります。

  • 骨伝導イヤホン
    耳を塞がないで骨の振動を利用するタイプ
  • 片耳ヘッドセット
    片耳だけに装着、主に通話用
  • オーバーイヤー型
    耳全体にひっかけて利用する

どれも細かい違いはありますが、コンパクトで耳に直接触れて使用するのは共通しています。

ヘッドホンの形状

ヘッドホンの形状(出典:https://www.bose.co.jp/ja_jp/products/headphones/over_ear_headphones/soundlink-around-ear-wireless-headphones-ii.html#v=soundlink_ae_headphones_ii_black)

ヘッドホンはイヤホンと異なって、耳全体を覆って音を出します。

また、サイズも大きくて、左右の耳に当てるスピーカー以外にも頭に当てる部分があります。

そして、イヤホンと同じようにヘッドホンの中でも細かな違いが存在します。

具体的には、耳を完璧に密閉するクローズド型と、耳に当てるだけのオープン型があります。

【2】音質の違い

音質はヘッドホンの方が大きさがあるため良好だとされていますが、音声のクリアさなどではイヤホンの方が優っていることもあります。

詳しく見てみましょう。

イヤホンの音質

イヤホンはヘッドホンに比べると音が少し小さくなって音質面で劣ります。

しかし、J-POPなどボーカルの声をしっかり聴きたいときは、ヘッドホンよりもイヤホンの方が高音域がクリアに聞こえます。

歌モノが好きな場合はイヤホンの音質の方がよく感じます。

ヘッドホンの音質

ヘッドホンは本体の大きさからパワフルな音と綺麗な音色を表現できます。

特に、大きなボディを生かした低音はヘッドホンの持ち味です。

そのため、イヤホンでは表現することが難しい重低音や音の空間的な広がりをきちんと再現してくれます。

ボーカルなどの声だけではなく、楽器全体を楽しみたいという人にとってはヘッドホンが向いています。

【3】健康面に与える影響の違い

イヤホンとヘッドフォンが耳に与える影響はどちらも同じだと言われています。

どちらも、聴き続けたり大音量で音を聞いていたりすると難聴になる恐れがあります。

その一方で、イヤホンとヘッドホンの形状で他の健康被害を誘発する恐れがあるので詳しく見てみましょう。

イヤホンの耳に与える影響

イヤホンを大きな音で使用すると、ヘッドホン同様に難聴になる恐れがあります。

また、イヤホンは耳を塞ぐので、耳の中を擦ったり蒸らしたりしてカビが繁殖する場合があります。

その場合、痒みや痛みといった症状が起こる可能性があります。

ヘッドホンの耳に与える影響

ヘッドホンを大きな音で使用すると、イヤホン同様に難聴になる恐れがあります。

また、ヘッドホンは耳全体を締め付けるので耳が痛くなる可能性があります。

同じように、頭を挟み込むので頭痛がする可能性もあります。

【4】ゲームに向くかの違い

ゲームサウンドには没入感が大切なので、ヘッドフォンの方が向いています。

イヤホンはゲームにあまり向かない

イヤホンはコンパクトで持ち運びしやすいですが、どうしても音の再現性を考えるとヘッドホンには負けてしまいます。

特にゲームの臨場感を考えると、イヤホンにそこまでの表現力はありません。

ヘッドホンはゲーム向き

ヘッドホンは音の立体感や迫力を表現するのが得意なのでゲームに向いています。

また、ヘッドホンの中にはマイクが一緒になったヘッドセットがあります。

こちらを利用すると、ゲームのプレイヤー同士でコミュニケーションが簡単に取れるのでおすすめです。

イヤホンとヘッドホンは同時使用しても大丈夫?

イヤホンとヘッドホンは同時に使用しても問題はありません。

しかしながら、装着していると物理的に耳が痛くなることもあるのでその点は注意するべきです。

実際に同時使用するような場面としては、イヤホンでボイスチャットしながらヘッドホンでゲームの音声を聞くといったことがあげられます。

イヤホンとヘッドホンの違いのまとめ

以上、この記事では、イヤホンとヘッドホンの4つの違いについて解説しました。

イヤホンヘッドホン
形状コンパクト、耳に入れて使用大きい、耳全体を覆って使用
音質良好、高音域に強い最高、低音や音圧が魅力
健康面難聴、耳の痒みの恐れあり難聴、頭痛や耳の痛みの恐れあり
ゲームに向くかあまり向かない向く

イヤホンとヘッドホンは似ているようで違います。

イヤホンの方が持ち運びに便利ですが、やはりどっしりと音楽やゲームを楽しむときにはヘッドホンが向いています。

また、どちらも健康面には注意して使用しなければなりません。

ぜひ、参考にしてみてください。