「昏い(くらい)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「昏い」です。

言葉の意味・読み方・同じ読み方の言葉・使い方・語源・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「昏い」の意味をスッキリ理解!

昏い(くらい):日が暮れて周りが暗いこと。意識がなくなること。ある分野に詳しくないようす

「昏い」の意味を詳しく

「昏い」には、以下の3つの意味があります。

  1. 日が暮れて周りが暗いこと
  2. 目がくらんだり、意識がなくなったりすること
  3. ある分野に詳しくないようす

それぞれの意味を詳しく見ていきましょう。

「日が暮れて周りが暗くなった状態のこと」という意味

「昏い」には、「日が暮れて周りが暗くなった状態のこと」という意味があります。

「昏い」は、「太陽の状態に関係なく、物理的に光がない状態」という意味で使われることもありますが、本来の意味は上のものです。

この意味を表す熟語には、以下の2つがあります。

  • 黄昏(たそがれ):夕方の薄暗い状態
  • 昏冥(こんめい):暗くて様子が分からない状態

また、「不幸な雰囲気である」「嫌な雰囲気である」という意味で「昏い」が使われることもあります。

この意味は、「昏い過去」などの言葉で使われることが多いです。

「目がくらんだり、意識がなくなったりすること」という意味

「昏い」には、「目がくらんだり、意識がなくなったりすること」という意味があります。

眩暈(めまい)がしたり、気絶して意識を失ったりするときには、目の前が真っ暗になってしまうため、「昏い」にこのような意味が含まれているのです。

この意味を表す熟語には、以下の2つがあります。

  • 昏睡(こんすい):意識がなく、刺激に反応できない状態
  • 昏冥(こんめい):目がくらんで倒れること

「ある分野に詳しくないようす」という意味

「昏い」には、「ある分野に詳しくないようす」という意味があります。特定の物事に疎く、それに関する知識が不足している状態を表します。

この意味を表す熟語には、以下の2つがあります。

  • 昏迷(こんめい):混乱して、物事の見通しがつかなくなること

また、「昏い」は、「判断力がなく、愚かであるようす」を表す言葉として使われることがあります。

「昏い」の読み方

「昏い」は、「くらい」と読みます。

「昏」は、以下のような読み方がされます。

  • 昏い:くらい
  • :くれ
  • 昏む:くらむ
  • 昏す:こんす

4つ目の「昏す」は、今では使われることが少なくなっています。

以前は、日が暮れてから結婚式を挙げていたことから、「昏す」は「結婚する」という意味で使われる言葉でした。

また、「昏」という字は、熟語で別の読み方をすることがあります。

よく使われる熟語では「黄昏」があります。この熟語は「たそがれ」と読みます。

「昏い」と同じ読み方の言葉

「昏い」という言葉には、同じ読み方をする別の漢字が存在します。

  • 暗い
  • 闇い
  • 冥い

どれも、「昏い」と同じく「くらい」と読みます。

「昏い」と「暗い」「闇い」「冥い」の違い

「昏い」「暗い」「闇い」「冥い」の3つは、ほとんど同じ意味で使われます。しかし、その細かい意味やニュアンスには、若干の違いがあります。

細かい意味を見ていくと、「暗い」「闇い」「冥い」は、「物理的に光がない状態」のことを表します。

その中でも、「暗い」→「冥い」→「闇い」の順で、より暗いようすを表します。「闇い」が最も暗い状態です。

それに対して「昏い」は、「日が暮れてあたりが暗くなっている状態」のことを表すのです。つまり、以下のような使い分けができます。

  • 地区一帯の計画停電によって辺りは暗く(闇く)なった。
  • この地域は、夕方の5時ごろには昏くなります。

「昏い」の使い方

  1. 夕方の4時半を過ぎると、辺りはすっかり昏くなってしまった。
  2. 目の前が昏くなったと思ったら、すでに地面に倒れていた。
  3. コンピューターには昏いので、初心者コースに申し込もうと考えています。

➀の「昏い」は、「日が暮れて周りが暗くなった状態」という意味で使われています。

➁の「昏い」は、「目がくらんだり、意識がなくなったりすること」という意味で使われています。

➂の「昏い」は、「ある分野に詳しくないようす」という意味で使われています。

「昏い」の語源

「昏」という漢字は、以下のように上下に分解することができます。

  • :人を表す
  • :太陽を表す

この形から、「人の足元に日が落ちた様子」を表す文字だということがわかります。

ここから「昏」という漢字は、「日が暮れて暗い状態」を表す意味で使われるようになりました。

「昏い」の類義語

「昏い」には以下のような類義語があります。

  • 疎(うと)い:ある物事についての知識や理解が不十分である

「疎い」は、「ある分野に詳しくない状態」という意味の「昏い」の類義語です。

「昏い」の対義語

「昏い」には以下のような対義語があります。

「日が暮れて周りが暗いこと」という意味の「昏い」の対義語には、以下のような言葉があります。

  • 明け方:1日のうち夜が明けて明るくなる時間帯
  • 暁(あかつき):太陽の昇る前の、ほの暗いころ

「ある分野に詳しくないようす」という意味の「昏い」の対義語には、以下のような言葉があります。

  • 精通した:あるものごとを詳しく知っていること
  • 物知り:広く物事を知っていること、またそのような人のこと

「昏い」の英語訳

「昏い」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • gloomy
    (薄暗い)
  • dark
    (暗い)
  • dusk
    (夕暮れ)

まとめ

以上、この記事では「昏い」について解説しました。

読み方昏い(くらい)
意味日が暮れて周りが暗いこと。意識がなくなること。また、ある分野に詳しくないようす
語源太陽が人の足元に落ちている形の漢字から
類義語疎い
対義語明け方、暁、精通した、物知り
英語訳gloomy(薄暗い)
dark(暗い)
dusk(夕暮れ)

「暗い」などの同じ漢字の言葉との違いを、しっかりと理解しておきましょう。