「竣工(しゅんこう) 」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「竣工」です。

言葉の意味・使い方・語源・類義語・対義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「竣工」の意味をスッキリ理解!

竣工(しゅんこう):工事が完了し、建築物などが出来上がること

「竣工」の意味を詳しく

「竣工」とは、「工事が完了し、建築物などが出来上がること」です。

建物を建てる建築工事や河川の整備、上下水道の工事などの土木工事が終わって、作っていたものが完成することを「竣工」と言います。

あくまで、建物や土木の工事に対してのみ使うことができる言葉なので、その他の事務作業が終わることを「竣工」と言うことはできません。

船・電車の「竣工」

先ほど「竣工」は、「建築物や土木工事に対してのみ使われる」と言いましたが、例外があります。

船や、電車などの完成を「竣工」と言う場合があるのです。

これらは非常に大きいので、「物」ではなく「建物」のようなイメージなので、「竣工」が使われるのです。

「竣工」と「竣功」

「竣工」は、「竣功」と書かれることもあります。

これらふたつは漢字が違うだけで意味はまったく同じです。

しかし、「竣工」は主に一般のビルや住宅などの完成について使われ、「竣功」 は橋や神社の完成について使われることが多いです。

もちろん、必ずこのように使い分けなければならないわけではありません。

「竣工」の使い方

  1. この建物は2000年に竣工しています。
  2. やっと新しいオフィスが竣工したようだ。
  3. 竣工したばかりの家に足を踏み入れた。

例文の「竣工」は、どれも「完成」などの言葉に置き換えることができますね。

「竣工」の語源

「竣工」の漢字には、以下のような意味があります。

  • :仕事を終わらせる・あらためる
  • :道具を使って物をじょうずに作り出す

つまり、「物を作る作業が終わること」という意味の漢字になります。

「竣工」の類義語

「竣工」には以下のような類義語があります。

  • 完工(かんこう):工事や作業が終わること
  • 落成(らくせい):工事が完了して建築物などができあがること

「竣工」と「完工」の意味は同じです。

しかし、実際の現場では「竣工」が好んで使われることが多いです。なぜなら「完工」は「観光」「慣行」などの同音異義語が多く、混乱しやすいからです。

「竣工」の対義語

「竣工」には以下のような対義語があります。

  • 着工:建物や船などの工事を始めること
  • 起工:工事に取り掛かること
  • 施工(しこう・せこう):工事を行うこと

「着工」と「起工」は、「工事を始めること」という意味なので「工事を終えること」という意味の「竣工」の対義語だと言えます。

「施工」は、「工事が終わっていない」という意味では、「竣工」の対義語であると言えます。

「竣工」の英語訳

「竣工」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • completion
    (完了・完成すること)
  • finalization
    (完成すること)
  • finished
    (終わった)

“completion” は、「完了する」という意味の動詞である “complete” を名詞化したものです。

“finalization” は、完成する・仕上げるという意味の動詞 “finalize” が名詞化した単語です。

まとめ

以上、この記事では「竣工」について解説しました。

読み方竣工(しゅんこう)
意味工事が完了し、建築物などが出来上がること
語源「物を作る作業が終わること」という意味の漢字から
類義語完工、落成
対義語着工、起工、施工
英語訳completion(完了・完成すること)
finalization(完成すること)
finished(終わった)

「竣工」は、日常生活の中で頻繁に使われる言葉ではありませんが、この機会にしっかりと理解しておきましょう。