「コンプリート」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

コンプリートは「完璧、完全に揃っている様子」という意味です。

ゲームなどでよく「コンプリートする」と言いますが、意味が分からないと何のことか分かりませんよね。

そこで今回は「コンプリート」の意味や使い方などをご紹介します。

「コンプリート」の意味

コンプリート

完璧、完全に揃っている様子

「コンプリート」は「完璧、完全に揃っている様子」という意味です。

最初から最後まで欠けておらず、全てが完璧に揃っている様子を指します。

 

たとえば、ゲーム内で1から10までのバッジを集めていたとします。

プレイヤーが1から10までの全てのバッジをもれなく全て集めることができたならば、「バッジをコンプリートした」と表現が可能です。

ちなみに、「コンプ」という略称で使用する場合もあります。

 

他にも以下の分野では意味が異なります。

  • 医療分野での意味
  • スケボーでの意味

詳しく見てみましょう。

医療分野での意味

医療分野では、循環器と心電図についてコンプリートを使用します。

循環器の「コンプリート」

循環器のひとつに心臓があります。

心臓は、左右2つの心室、同じく左右2つの房室という4つのパートに分かれています。

この4つのパートが組み合わさってリズムを刻むことで、全身に血液が行き渡ります。

 

そして、房室に問題があり、刺激が心室に伝わらなくなって心臓が機能しないとき、コンプリートを使って“complete atrioventricular block”と言います。

同じ意味でスペルを省略して、“completeAVB”、“CAVB”という表現もします。

ただし、日本語ではカタカナのコンプリートは使用せず「完全房室ブロック」と表現します。

心電図の「コンプリート」

心電図の異常波形が2回続けて発生したときにコンプリートと言います。

また、心電図によっては、コンプリート状態になったらアラームがなります。

スケボーでの意味

スケボーは通常、板に車輪がついています。

また、お店でスケボーを購入すると、すぐに使えるように板と車輪がついています。これをスケボーのコンプリートと言います。

反対に、板や車輪を別々に購入してスケボーを最初からカスタマイズすることも可能です。

「コンプリート」の使い方

「完成する」「達成する」という意味で、コンプリートは「コンプリートする」という使い方をよくします。

コンプリートを使った熟語を見てみましょう。

  • ミッションコンプリート
  • コンプリートエディション
  • コンプリートカー
  • フルコンプ
  • ノーマルコンプ

順に見ていきましょう。

ミッションコンプリート

ミッションコンプリートは「任務完了」という意味です。

ミッションが「任務」という意味なので、「任務完了」という意味合いになります。

また、ミッションコンプリートはゲームなどでよく使います。

たとえば、特定の敵を倒したときです。

例文
  • ゲーム仲間とミッションコンプリートを喜びあった。

コンプリートエディション

コンプリートエディションは「完全版」という意味です。

よく映画などのエンターテイメントの分野で使用します。

たとえば、映画をテレビで放送するときに、放送時間の関係で一部分がカットされることがあります。

しかし、同じ映画を今度はDVDなどで発売する場合、カットせずにそのまま収録したとすれば、コンプリートエディションになります。

例文
  • コンプリートエディションを手に入れた。

コンプリートカー

コンプリートカーとは、インテリアなどの内装をカスタムした状態で販売されている車のことです。

自動車を購入してからカスタムをするよりも、最初からカスタムされている自動車の方が安いです。

また、中古であっても人気なのが特徴です。

例文
  • 珍しいコンプリートカーが走っている。

フルコンプ

フルコンプとは、フルコンプリートの略称です。

意味は「限定品と通常品の両方が完全に揃っている」です。

トレーディングカードなどで、通常のものだけではなく、限定カードも全て集めた状態をフルコンプと言います。

例文
  • ついにお菓子のカードをフルコンプした。

ノーマルコンプ

ノーマルコンプとは、「通常品が全て揃っている」という意味です。

トレーディングカードなどで、限定と通常問わず全てが揃っている状態をフルコンプと言いますが、通常のものだけ全て揃えた状態はノーマルコンプと言います。

例文
  • 一通り、通常のカードはノーマルコンプした。

「コンプリート」の語源

コンプリートの語源は英語の“complete”です。

代表的な意味は以下の通りです。

completeの意味
  1. 【形容詞】完璧な
  2. 【形容詞】完成した
  3. 【動詞】完全なものにする
  4. 【動詞】仕上げる

ちなみに、「強調」という意味の“com”と「満たす」という意味の“plere”がもとになってできました。

「コンプリート」の類義語

コンプリートには以下のような類義語があります。

  • パーフェクト
    完璧
  • 完遂(かんすい)する
    全てやり切ること
  • 完全制覇(かんぜんせいは)
    競争相手などを完璧に押さえて圧倒すること
  • 全う(まっとう)する
    完全に終わらせる
  • 成し遂げる
    完全に実行し終える

パーフェクトは「完璧」という意味です。

たとえば、「パーフェクトな仕事ぶり」などと言えます。

「コンプリート」と「パーフェクト」の違い

コンプリートとパーフェクトの違いは以下の通りです。

  • コンプリート
    (要素などが)完璧に揃っている状態
  • パーフェクト
    全く落ち度のない完璧な状態

コンプリートは「(要素などが)完璧に揃っている」という意味ですが、パーフェクトは「全く落ち度がなく完璧」という意味合いなのです。

「コンプリート」の対義語

コンプリートには以下のような対義語があります。

  • 中途半端
    物事が不完全な様子
  • 尻切れとんぼ
    最後まで続かないこと
  • イージー
    いい加減な様子、簡単
  • インコンプリート
    達成できていない様子

「中途半端」の意味

中途半端は「物事が不完全な様子」という意味です。「中途半端なまま投げ出す」などと言います。

「尻切れとんぼ」の意味

尻切れとんぼ(しり切れとんぼ)とは、「(物事が)最後まで続かないこと」です。

特に物事が途中で切れて、完結しないことのたとえとして使います。

ちなみに、とんぼは昆虫のとんぼのことではなく、履物の草履(ぞうり)のことを指します。

足の大きさに対して草履の大きさが足りず、草履が短い様子を表しています。

 

このような草履を尻切草履(しりきれぞうり)とも言います。

ちなみに、蜻蛉草履(とんぼぞうり)という名前の草履が由来になって、尻切れとんぼと言うようになりました。

「コンプリート」のまとめ

以上、この記事では「コンプリート」について解説しました。

読み方コンプリート(complete)
意味完璧、完全に揃っている様子
語源英語の“complete”
類義語パーフェクト
完遂する
マイナス思考 など
対義語中途半端
尻切れとんぼ など

コンプリートはウェブ関係のお仕事をしていれば必ず聞く単語です。

ぜひ、この記事を参考にして使い方を覚えましょう。