「力不足(ちからぶそく)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、熟語の「力不足(ちからぶそく)」です。

言葉の意味・使い方・類義語・対義語・英語訳・関連語「役不足」との違いについてわかりやすく解説します。

「力不足(ちからぶそく)」の意味をスッキリ理解!

力不足(ちからぶそく):与えられた役目に対し、力量が不足していること

ビジネスシーンなどで、自分を謙遜するときに使う言葉です。関連語「役不足」と混乱しやすい言葉ですので、違いをはっきりと区別して覚えましょう。

「力不足(ちからぶそく)」の意味を詳しく

「力不足(ちからぶそく)」は、与えられた仕事や役目に対して、自分の力量が足りていないことを意味する言葉です。

ビジネスシーンで自分を謙遜するときや、周りからの期待に応えられず謝罪する際に使う言葉です。

力が不足しているという言葉の成り立ちを意識すれば、イメージが付きますね。

「力不足(ちからぶそく)」の使い方

  1. 私の力不足のため、ご迷惑をお掛けしました。
  2. まだまだ力不足の私ですが、よろしくお願いします。
  3. 重大な案件は、力不足な私ではお引き受けできません。

①の例文は、失敗の原因が自分の実力不足にあるとして謝罪している場面です。他人のせいにしないことで誠意を表しています。

②の例文は、仕事を引き受ける際に、自分を謙遜している場面です。

③の例文は、持ちかけられた重大な仕事を自分の実力不足を理由にして断っている場面です。

「力不足」は文脈に応じてさまざまな使い方のできる言葉です。あらゆる場面で使いこなせるようになりましょう。

「力不足(ちからぶそく)」の類義語

「力不足(ちからぶそく)」には以下のような類義語があります。

  • 荷が重い:責任や負担が思いこと
  • 不適任:適任でないこと
  • 生煮え:十分に熟していないこと

同じ意味を表す言葉でも違った言い回しを覚えておくと、表現が豊かになります。「力不足」とセットで覚えてしまいましょう。

「力不足(ちからぶそく)」の対義語

「力不足(ちからぶそく)」には以下のような対義語があります。

  • 役不足:能力に対して役目が軽いこと
  • 朝飯前:極めて簡単なこと
  • お茶の子さいさい:極めて簡単なこと

「力不足」の対義語は物事が容易であることを表す言葉です。朝食前に片付けられるほど容易な仕事を表す「朝飯前」や、簡単に食べられるお菓子に由来する「お茶の子さいさい」などは遊び心のある表現ですね。

「力不足(ちからぶそく)」の英語訳

「力不足(ちからぶそく)」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • lack of ability
    (力不足)
  • inadequacy
    (不適切)

“lack of~”は「~の不足」を表すフレーズです。接続する名詞によりさまざまな使い方の出来る便利な単語です。

“inadequacy” は「適切さ」を表す “adequacy” に 打ち消しの接頭語である “in” を加えた語です。

関連語「役不足(やくぶそく)」との違い

「力不足(ちからぶそく)」の関連語として「役不足(やくぶそく)」があります。

「役不足」は間違って使われることの非常に多い単語です。文化庁の行った『平成24年度(2012年)「国語に関する世論調査」の結果の概要』では、51.0%の人が「役不足」の意味を間違えました。ここで正確な意味を確認しましょう。

役不足とは、能力に対して与えられた仕事が軽いことを意味します。ベテランの役者が脇役として起用され、文字通り役が不足している光景をイメージすると理解しやすいのではないでしょうか。

くれぐれも「このような仕事は私には役不足です」などと使わないようにしましょう。使用に注意の必要な言葉です。

まとめ

以上、この記事では「力不足(ちからぶそく)」について解説しました。

読み方力不足(ちからぶそく)
意味与えられた役目に対して、実力が不足していること
類義語荷が重い、不適任、生煮えなど
対義語役不足、朝飯前、お茶の子さいさいなど
英語訳lack of ability(力不足)、inadequacy(不適切)

「力不足」と「役不足」は混乱しやすい表現です。使いこなせるようになるまでは緊張感を持って言葉選びをする必要があります。