ネット用語「ばちこり」の意味と使い方をわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、ネット用語の「ばちこり」です。

言葉の意味・使い方・由来・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「ばちこり」の意味をスッキリ理解!

ばちこり:完璧に成し遂げること

「ばちこり」の意味を詳しく

「ばちこり」とは、完璧に何かを成し遂げることを指します。「ばっちり」や「がっつり」という単語とほぼ同義です。なお、「予想通り」というニュアンスもあり、「ばっちり〜な目に遭っちゃいました」という意味で「ばちこり」を使うこともあります。

もこうというゲーム実況者が使ったことから使われ始めた言葉であり、若者を中心に局所的に流行っています。かなりフランクな言葉です。

「ばちこり」の使い方

  1. アイテムをばちこり回収していくぅ!
  2. ばちこり使っちゃってくださいよ。
  3. 案の定、ばちこり攻撃されちゃったか。

上記のように、「ばちこり」はゲームをしているときに特によく使われる言葉です。

①は、もこう本人もよく使う使い方です。ここで集められるアイテムをたくさん回収していくぞ、という宣言です。「〜していくぅ」という語尾とセットで「ばちこり」が使われることは非常に多いです。

②は①の派生のような使い方で、相手にアイテムなどを思い切って使うように勧めています。このように、「ばちこり」は相手に何かを思い切って「ばっちり」やるようにたきつけるときにも使えます。

 

③は①②とは違う意味になります。ここでの「ばちこり」は「やっぱり」と「ばっちり」の合いの子のような意味で、文としては「やっぱり、しっかり攻撃されちゃったなあ」という意味です。

③でのばちこりは、「ばっちり嫌な予感が当たってしまって」というイメージに近いと考えられます。

このように、「ばちこり」は非常にフランクに使われる言葉です。

「ばちこり」の由来

「ばちこり」を使い始めたのは、ゲーム実況者のもこうです。ただし、「ばちこり」の語源には別の言葉が存在します。

それが「ばっこり」です。これは、ネット配信者のウナちゃんマンが使っている言葉で、もこうが「ばっこり」を使っているうちに「ばちこり」へと変化したようです。

もこうについて

もこうは、ゲーム実況や歌ってみたなどの動画を投稿している動画投稿者です。人気ゲーム「ポケットモンスター」の実況動画である「厨ポケ狩り講座」シリーズが大ヒットし、一躍有名になりました。

現在はYouTuberとしての活動も行っており、チャンネル登録者数は100万人以上と、著名な配信者の一人です。また、馬場豊という名義で声優としても活動しています。

ただし、対戦相手への誹謗中傷などを行うことから、賛否両論の分かれる配信者でもあります。非常に熱心なファンも多く、「もこう信者」と呼ばれています。「ばちこり」はこの「もこう信者」がよく使う単語としても有名です。

「ばちこり」の類義語

ばちこりには以下のような類義語があります。

  • ばっちり:隙がない、完璧だ
  • ばっこり:ばっちり、しっかり
  • ばちぼこ:がっつり
  • ばっこし:すごく

「ばっこし」は、北海道の方言です。このように似たような単語がたくさんありますが、すべてがネット配信者由来ではありません。

「ばちこり」の英語訳

ばちこりを英語に訳すと、次のような表現になります。

  • perfectly
    (完全に)

“properly” も「完全に」という意味ではありますが、かなりかっちりした用語なので、フランクな「ばちこり」という単語の訳としては不適切です。

まとめ

以上、この記事では「ばちこり」について解説しました。

読み方ばちこり
意味完璧に成し遂げること
由来ゲーム実況者のもこうから
類義語ばっちり、ばちぼこ、ばっこしなど
英語訳perfectly(完全に)

最近の言葉ですが、響きの良さから一部の若者にかなり浸透しています。