「アスリート」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「アスリート」です。

「アスリート」の意味・使い方・語源・類義語について分かりやすく解説します。

スポンサードリンク

「アスリート」とは?

アスリート(athlete):運動選手

「アスリート」の意味を詳しく


「アスリート」とは、運動選手を意味するカタカナ語です。

ただ運動をしているような人は「アスリート」とは言えず、トップや賞を目指して日々練習に打ち込むような競技選手を指して言う場合が基本です。「プロ並み」の意味合いを強く持たせて使うことも多いです。

したがって、毎朝近所をランニングする人のような、趣味の一環・健康づくりの一環として運動を行う人は「アスリート」とは言えません。

 

また、競技の種類に関して、「アスリート」は広く「運動選手」を指すこともあります。しかし、陸上競技や水泳、球技の競技選手に限定して使う場合も多いです。

つまり、ダンス選手や格闘技選手などを「アスリート」に含まないこともあるということです。

スポンサードリンク

「アスリート」の使い方

  1. 一流のアスリートは努力を怠らない。
  2. アスリートのために栄養士が監修した食事を提供する。
  3. アスリートの自覚をもって行動する。

「アスリート」の語源

アスリートの語源はギリシャ語の athlētēs です。

ギリシャ語 athlētēs は、古代ギリシャにおける「古代オリンピック」に代表されるような競技会の「競技者・参加者」を指す言葉でした。「古代オリンピック」も現代のオリンピックと同様に、参加者同士で優勝を競い合っていました。

英語では athlete に形を変え、意味はほぼ同じく「賞を狙う運動選手」を指すようになり、カタカナ語としても用いられるようになりました。

スポンサードリンク

「アスリート」の類義語

アスリートには以下のような類義語があります。

  • スポーツマン:男性を指す
  • スポーツウーマン:女性を指す
  • 運動選手
  • スポーツ選手
  • スポーツプレーヤー

まとめ

以上、この記事では「アスリート」について解説しました。

英語表記 アスリート(athlete)
意味 運動選手
語源 ギリシャ語の athlētēs
類義語 スポーツマン、スポーツウーマン、運動選手など

「アスリート」は運動選手を意味する言葉ですが、主としてトップを目指して日々努力をする選手を指すことが多いということでした。

しかし、区別は非常にあいまいで、「プロ並み」の選手に限定して意味する場合から、学校の部活動で練習に励むような人まで指すこともあります。実際に、スポーツを現在やっている人も「自分はアスリートなのか」と問いかけた時に、迷う人も少なくないと思います。

ただ、プロ並みであるかどうかは問わず、「賞を狙って励んでいるか」というところが「アスリートであるかどうか」の一つの指標になります。この判断指標に照らして「アスリート」という言葉を使えば、誤用は避けられるはずです。

スポンサードリンク