「アソシエーション」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「アソシエーション」です。

「アソシエーション」の意味・使い方・語源・類義語についてわかりやすく解説します。

「アソシエーション」の意味をスッキリ理解!

アソシエーション(association):共通の目的や関心を持つ人々の集団や組織、結びつき

「アソシエーション」の意味を詳しく

「アソシエーション」とは、共通の目的や関心を持つ人々の集団や組織、結びつきのことです。「結社」と訳すこともあります。

共通の目的や関心を持つ人々が自発的に作る集団のことを言います。例えば、学校や教会、会社、組合などがアソシエーションの例として挙げられます。

また、協会や団体の名称としても「アソシエーション」という言葉が使われています。たとえば、保護者と教員の組織であるPTAは “Parent Teacher Association” の略称です。

「アソシエーション」と「コミュニティ」

「アソシエーション」と「コミュニティ」はどちらも集団や組織のことを指す言葉ですが、この2つの言葉は以下のように区別されています。

アソシエーションとは、共通の目的や関心によって集まった集団のことです。

一方で、コミュニティーとは、共通の目的などは持っておらず、同じ場所や地域に住むことで共通の風俗や習慣などによって繋がり合う共同体のことを言います。

つまり、この2つの言葉には、「何らかの意図を持って人為的に作られた集団や組織」なのか、もしくは「目的や意図とは関係なく、自然と集まって生まれた地域集団」なのかという違いがあるのです。

インターネットにおける「アソシエーション」

「アソシエーション」は、インターネット用語として用いられる場合があります。

この場合、無線LANを利用する際に、ネットワークに接続されている無線LANのアクセスポイントと端末との関連付けを行い、データ通信が開始されるまでの一連の流れのことを意味します。皆さんが日常的に使用しているWi-Fiも、無線LANのひとつです。

無線LANへ接続するために、パソコンやスマートフォンなどの端末から「アソシエーション要求」を送ります。それに対して、無線LANシステムが「アソシエーション応答」を行うことによって、端末がネットワークに接続することができるのです。

 

スターバックスコーヒーでインターネットを使用したことがありますか。

スターバックスコーヒーの多くの店舗では、フリーWi-Fiを提供しています。このフリーWi-Fiを使用するためには、フリーWi-Fiのサービス利用規約に同意する必要があります。この行為が「アソシエーション要求」に当たります。

その後、フリーWi-Fiのシステムが「アソシエーション応答」をすることによって端末がインターネットに接続することができるようになり、アソシエーションが完了したということになるのです。

心理学における「アソシエーション」

「アソシエーション」は、心理学用語として使われる場合もあります。

心理学の用語の場合は、何か言葉を聞いたりあるものを目にしたときに、それらと関連のある言葉や事柄を思い浮かべることや、そのような心の働きのことを意味します。連合や連想という言葉に置き換えられます。

「アソシエーション」の使い方

「アソシエーション」は、以下のように使うことができます。

  1. 日本サッカー界を統括している「JFA」は、ジャパンフットボールアソシエーションの略称である。
  2. インターネットに使用するために、アソシエーション要求をした。

「アソシエーション」の語源

アソシエーションの語源は英語の “association” です。

英単語の場合、「共同」「提携」「関連」「協会」「会社」「交際」などの意味があります。

使用例: “institute a medical association(医師の団体を設置する)”

「アソシエーション」の類義語

アソシエーションには以下のような類義語があります。

  • コミュニティ:同じ場所や地域に住むことで、共通の風俗や習慣などによって繋がり合う共同体
  • オーガニゼーション:組織、機関、機構
  • 組合:共通の目的のために人々が集まること、その集まった集団

まとめ

以上、この記事では「アソシエーション」について解説しました。

英語表記アソシエーション(association)
意味共通の目的や関心を持つ人々の集団や組織、結びつき、連想
語源英語の “association”
類義語コミュニティ、オーガニゼーション、組合

「アソシエーション」は、使われる場面によって意味が変化します。それぞれの意味を覚え、正しく使えるようにしましょう。