アサインの意味を解説!ホテルや医療での使い方も

言葉

アサインとは「割り当てる」という意味です。

ビジネスではさまざまなカタカナ語が使われます。「周りが当たり前のように使うので、今さら意味を聞けなくて悩んでいる」という方もいるのではないでしょうか。

この記事ではアサインの意味や使い方、語源、類義語、対義語、関連語との違い、ビジネス用語を使う際の注意点を解説します。

☆「アサイン」をざっくり言うと……

英語表記アサイン(assign)
意味割り当てる
語源英語の “assign”
類義語割り当てる
任命する
指定する など
対義語リリース
取り下げる
外す など

「アサイン」の意味

アサイン

割り当てる

例:プロジェクトチームにアサインされた。

アサインは「割り当てる」という意味です。

業界によっては特殊な意味で使うこともあります。それぞれ解説します。

IT業界での意味

IT業界でのアサインは「数値や値を割り入れる」という意味で使われます。

キーボードやマウスのボタンの一部に独自の設定を割り当てることです。

例えば、特定のボタンを押すとTwitterを開くよう設定するというようなことです。

キーアサインとも言います。

派遣業界での意味

派遣業界でのアサインは採用という意味で使われます。

派遣会社の社員が派遣先に向かわせる社員を採用することをアサインと言います。

ホテル・旅行業界での意味

ホテル・旅行業界でのアサインは「部屋や座席の割り当て」という意味で使われます。

宿泊部屋の割り当てはルームアサイン、座席の割り当てはシートアサインと使い分けることもあります。

商標登録での意味

商標登録においてアサインバックという言葉があります。

アサインバックは、一度登録した商標を譲ってもらうことです。

「アサイン」の使い方

アサインの意味を以下に解説します。

  1. 新しいリーダーにアサインしていただいた。
  2. マウスにキーアサインをする。
  3. 人材会社の営業職にアサインされた。
  4. 客にスイートルームをアサインする。
  5. アサインバックで商標の権利者になる。

「アサイン」の語源

アサインの語源は英語の “assign” です。

“assign”は「割り当てる」という意味です。アサインは英語をそのままカタカナに直した語です。

以下に“assign”を使った例文を紹介します。

  • He assigned a homework.
    (彼は宿題を出した。)
  • My boss assigned me a team leader.
    (上司は私をチームリーダーに任命しました。)

「アサイン」の類義語

アサインには以下のような類義語があります。

  • 割り当てる
    全体をいくつかにわけて、それぞれに与えること
  • 任命する
    ある官職や役目につくことを命ずること
  • 指定する
    いくつかの物の中からこれと決め定めること
  • 課する
    租税・仕事・責任などを義務として負わせる
  • 選定する
    多くのものの中から目的や条件に合ったものを選んで決めること
  • あてがう
    適当と思われるものを与えること
  • 与える
    自分の所有する物を目下の相手に渡し、その者の物とすること
  • 当てる
    あてがうこと
  • 選任する
    適した人を選んで、その任務に就かせること
  • 配属する
    人を一定の部署に配置して所属させること
  • 命じる
    ある役職を言いつけること
  • アサインメント
    割り当て、アサインの名詞形
  • ジョイン
    参加すること

いずれも割り当てることを意味する言葉です。

アサインとジョインの違い

ジョインはアサインと似た言葉ですが、以下の点においてニュアンスが異なります。

  • アサイン:自分の意思に関係なく割り当てられること
  • ジョイン:自分の意思で能動的に参加すること

「アサインメント」の意味を詳しく

「アサインする」の代わりに「アサインメントする」を使うこともあります。

アサインメントはアサインの名詞形です。

しかし、あまり一般的でないので通常はアサインを使います。

「アサイン」の対義語

アサインには以下のような対義語があります。

  • リリース
    離すこと
  • 取り下げる
    申し出ていた願いを取り消すこと
  • 外す
    メンバーから除くこと
  • 異動する
    地位や職務などが変わること
  • 解雇する
    使用者が雇用の契約を一方的に解約して使用人をやめさせること

いずれも除外することを意味します。

ビジネス用語を使う際の注意点

アサインのようなビジネス用語を使う際は以下のことに注意しましょう。

  • 不必要に難しい表現をしない
  • 言葉の意味をしっかりと理解する
  • 相手に合わせて使い分ける

いずれも円滑なコミュニケーションを行う上で重要なことです。

「アサイン」のまとめ

以上、この記事ではアサインについて解説しました。

英語表記アサイン(assign)
意味割り当てる
語源英語の “assign”
類義語割り当てる
任命する
指定する など
対義語リリース
取り下げる
外す など

アサインはビジネスでよく使われる言葉です。この機会に覚えておきましょう。

ABOUT US

アバター
藤本
文章を書けば2度見される慶應生。コピー・作文関係の賞を複数受賞。スッキリ公式Twitterの中の人です。 #博覧強記 #筆力鼎を扛ぐ
【受賞歴】 宇都宮キャッチコピーコンテスト 最優秀賞 など