面白い!「アシカ」「アザラシ」「オットセイ」「トド」「セイウチ」の 違い

違いのギモン

皆さんは、「アシカ」「アザラシ」「オットセイ」「トド」「セイウチ」の違いがわかりますか。これらは見た目が似ているため、明確な違いはわからないと言う人が多いのではないでしょうか。

この記事ではこれらの違いについて、詳しく解説します。

スポンサードリンク

結論:「アシカ」「オットセイ」「トド」は仲間

「アシカ」「オットセイ」「トド」は、小さな耳を持っています。

「アザラシ」と「セイウチ」は、耳の代わりに小さな孔が開いています。

「アシカ」「アザラシ」「オットセイ」「トド」「セイウチ」の特徴を分かりやすくまとめたものが、以下の表になります。

アシカ小さな耳を持ち、前足と後ろ足で歩く
アザラシ前足だけで滑って進む
オットセイ体毛が濃い
トド手足が黒く、背面が黄褐色
セイウチ長いキバを持つ

「アシカ」をもっと詳しく

「アシカ(Otariinae)」は、鰭脚(ききゃく)類アシカ科の海生動物です。「鰭脚類」とは海生哺乳類のグループを指し、「アシカ科」「アザラシ科」「セイウチ科」の3つに分類されます。「Otariidae」という学名は「小さな耳を有する」という意味がある通り、アシカ科は小さな耳を持っています。

アシカは体毛が短く、黒褐色〜黄褐色をしています。体長は約2.2〜2.4mで、体重は200〜250kgです。また、尾は折りたたむことができます。好物はイカで、他にも貝や魚などを食料にしています。

アシカの最大の特徴は、前足と後ろ足で器用に歩くことです。水族館や動物園のショーで、ペタペタと歩く姿を見たことがあるのではないでしょうか。泳ぐスピードも速く、長距離の移動も可能です。また一夫多妻制を取るため、繁殖期の7月には1頭のオスに対して5〜20頭のメスが交尾を行います。

スポンサードリンク

「アザラシ」をもっと詳しく


「アザラシ(Phocidae)」は、鰭脚類アザラシ科の海生動物です。アシカとの違いは、アザラシは耳の代わりに小さな孔が開いていることです。アザラシは英語で「Earless(耳が無い) seal」なのも、ここから来ています。体が氷と同系色をしているため、敵に狙われにくいことも特徴です。

そして、アザラシは歩くことができません。陸では小さな前足を使って滑るか、転がって移動します。また、尾を折りたたむこともできません。しかし、後ろ足が発達しているため、アシカより速く泳ぐことができます。

主な食料はエビの仲間であるオキアミ、サバ、貝などです。大きさは種類によって差がありますが、一番大きいゾウアザラシの体重は2700kgもあります。好奇心が旺盛な性格で、知能が高いことも特徴です。

「オットセイ」をもっと詳しく


「オットセイ(Arctocephalina)」は、鰭脚類アシカ科の海生動物です。アシカ科なので、小さな耳を持っています。「アシカ」と見た目が良くにいていますが、オットセイの方が少し小さくて鼻が尖っています。

そしてオットセイの最大の特徴は、体毛が濃いことです。オットセイは英語で「Fur(毛皮) seal」というように、濃い毛で覆われています。

スポンサードリンク

「トド」をもっと詳しく


「トド(Eumetopias jubatus)」は、鰭脚類アシカ科の海生動物です。トドも、小さな耳を持っています。アシカ科の中で最大の大きさで、体長は約3m・体重は300〜1000kgあります。

手足が黒く、体の背面は黄褐色をしています。体の大きさに対して、顔が小さいことも特徴です。10〜5月には、北海道の礼文島(れぶんとう)で見ることができます。また網にかかった魚を狙うため、日本漁業界では駆除対象にしています。

「セイウチ」についてもっと詳しく

「セイウチ(Odobenus rosmarus)」は、鰭脚類セイウチ科の海生動物です。セイウチはアザラシと同様に、耳の代わりに小さな孔が開いています。体がとても大きく、体長が3m以上・体重は500kg以上あります。

セイウチの最大の特徴は、長い牙を持っていることです。オスとメスどちらにも生えています。アシカと同じく一夫多妻制で、繁殖期にはオス同士が牙を使って戦います。

昔はカナダにも生息していましたが、現在は乱獲が原因で北極圏のみに生息しています。

スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では、「アシカ」「アザラシ」「オットセイ」「トド」「セイウチ」の違いについて解説しました。

最後にもう一度、下記の表を確認しましょう。

耳の有無その他の特徴
アシカ有り後ろ足と前足で歩く
アザラシ無し前足だけで滑るor転がって移動
オットセイ有り鼻が尖っている、体毛が濃い
トド有り手足が黒く、背面は黄褐色
セイウチ無し長い牙

「アシカ」「アザラシ」「オットセイ」「トド」「セイウチ」には、このような違いがあります。動物園やテレビで見た際には、耳の有無や牙・体毛の濃さなどに注目すると面白いですね。

スポンサードリンク