「アーク」とは?意味と使い方を例文付きでわかりやすく解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、カタカナ語の「アーク」です。
「アーク」の意味、使い方、語源について分かりやすく解説します。

「アーク」とは?

アーク(arc):円弧、箱舟、首位の

「アーク」の意味を詳しく


アークは英語にすると3つのつづりがあり、それぞれ意味が異なります。それは以下のとおりです。

英単語意味
arc円弧
ark箱舟
arch-/-arch首位の

それぞれの意味について詳しく見ていきましょう。

アーク(arc)の詳しい意味

アーク(arc)は「円弧」という意味です。弓が曲がっている形のことを表します。

また、ふたつの電極の間で放電が起こることによって作られる円弧状の光のことも表します。

アーク(arc)がつく主な言葉とその意味は以下のとおりです。

  • アーク放電:ふたつの電極に電位差ができることにより起こる放電
  • アーク灯:アーク放電による光を利用した照明のこと
  • アーク溶接:アーク放電を使って金属などを溶接すること
  • アーク切断:金属やかたい木材をアーク放電の高熱で溶かして切断すること

アーク(ark)の詳しい意味

アーク(ark)は「箱舟」という意味です。「箱」「大きな箱」「避難所」という意味もあります。カタカナ語として使われることは少ないですが、キリスト教徒やユダヤ教徒にとっては馴染みの深い言葉です。

なぜかというと、以下の言葉にアーク(ark)が使われているからです。

  • ノアの箱舟(Noah’s Ark):旧約聖書で、ノアが自分と家族などを乗せて大洪水を逃れた箱舟のこと
  • 契約の箱(ark of the covenant):旧約聖書で、モーセの十戒が刻まれた石版を収めた箱のこと

アーク(arch-/-arch)の詳しい意味

アーク(arch-/-arch)は「首位の」という意味です。「アーク〇〇」「〇〇アーク」のように、何かの前や後ろにつけて使われます。ゲームなどでよく使われる言葉です。

たとえば、以下のような言葉にアーク(arch-/-arch)が使われています。

  • アークドラゴン(archdragon)
  • アークエンジェル(archangel)
  • アークデーモン(archdemon)
  • パトリアーク(patriarch)

ちなみに、「アーク」が先頭につく場合、英語本来の使い方では母音で始まる言葉につく時だけ「アーク」と発音し、子音で始まる場合には「アーチ」と発音します。

上の例で言うと、archangelの場合は「アークエンジェル」と発音しますが、archdragonの場合は「アーチドラゴン」と発音します。

また、archが最後につく場合は必ず「アーク」と発音します。

「アーク」の使い方

  1. アーク放電は便利だが、重大な事故が起こりやすいので注意が必要だ。
  2. アークの形をした虹が出た。
  3. アークドラゴンが出現した。
❶❷の例文では「円弧」という意味でアーク(arc)が用いられています。

❸の例文では「首位の」という意味でアーク(arch-/-arch)が用いられています。

「アーク」の語源

アークは以下の3つでそれぞれ異なります。

  • arc:ラテン語で「円弧」を意味するarcus
  • ark:ラテン語で「ふたのついた箱」を意味するarca
  • arch-/-arch:古典ギリシア語で「支配者」を意味するἀρχός

まとめ

以上、この記事では「アーク」について解説しました。

英語表記アーク(arc, ark, arch-/-arch)
意味arc:円弧
ark:箱舟
arch-/-arch:首位の
語源arc:ラテン語で「円弧」を意味するarcus
ark:ラテン語で「ふたのついた箱」を意味するarca
arch-/-arch:古典ギリシア語で「支配者」を意味するἀρχός

アークはさまざまなつづりがあるカタカナ語です。間違えないように使い分けていきたいですね。