四字熟語「安全神話(あんぜんしんわ)」の意味と使い方:例文付き

言葉

今回ご紹介する言葉は、四字熟語の「安全神話(あんぜんしんわ)」です。

言葉の意味・使い方・英語訳についてわかりやすく解説します。

スポンサードリンク

「安全神話」の意味をスッキリ理解!

安全神話(あんぜんしんわ):根拠もないのに「絶対に安全である」と人々が信じていること

「安全神話」の意味を詳しく


安全神話は、「安全」と「神話」の2つの熟語に分かれています。それぞれについて見てみましょう。

 

まず、「安全」とは、「なにも心配をすることがないこと」「自分の身に危険がなく、安心なこと」を表します。

次に「神話」についてです。実は、「安全神話」の「神話」に注目すると、この四字熟語の意味を読み解くことができます。

 

「神話」は大きく二つに意味が分けられます。

 

1つ目の意味として、神話は物語のことを指します。神話に分類される物語は、「自然的な現象や社会的な現象は、神の存在によるものである」というメッセージがこめられているという特徴があります。

2つ目の意味は、「人々が、根拠もなく絶対的であると信じられている話」です。つまり、実体がまだ明らかになっていないのにも関わらず、人々に無条件に信じられている話を指します。

 

「安全神話」における「神話」は二つ目の意味を待ちます。

つまり、「安全神話」は、「人々が絶対的に安全であると広く信じていることが、実際には根拠がない」という意味を持つのです。

 

この四字熟語は、疑うまでもなく安全が保たれているときにはあまり使われません。

安全だと無条件に考えていたものが実際には安全でなかったときや、その安全性に疑問を持つような不穏なことがあったときに使用されます。

スポンサードリンク

「安全神話」の使い方

  1. 日本の危機管理は、安全神話によっておろそかになってしまっている。
  2. この事故によって、飛行機の安全神話は完全に崩れてしまった。
  3. 「学校は信頼できるものである」という安全神話は、果たして事実なのだろうか。
  4. 昨今の食品の安全神話に対して、疑問が増えてきている。

「安全神話」の英語訳

安全神話を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • safety myth
    (安全神話)
スポンサードリンク

まとめ

以上、この記事では「安全神話」について解説しました。

読み方 安全神話(あんぜんしんわ)
意味 根拠もないのに「絶対に安全である」と人々が信じていること
英語訳 safety myth(安全神話)

世の中を見てみると、無意識に安全だと過信しているものはたくさんあります。

地震も1つの例です。数年以内に大きな地震が起こるという話は常にありますが、どこかで「きっと大丈夫だ」と思っている人も多いでしょう。

必ずしもすべてを疑う必要はありませんが、問題意識をもつことは大事ですね。

スポンサードリンク