浮気と不倫の違い5つ!怪しい行動やしやすい人の特徴も一緒に解説

違いのギモン

浮気と不倫には結婚しているかなど、5つの違いがあります。

また、浮気や不倫の相手とどう過ごすかなどでどちらか変わってきます。

今回はそんな浮気と不倫の違いについてご紹介します。

【結論】「浮気」と「不倫」の5つの違い

浮気と不倫には以下のような5つの違いがあります。

浮気不倫
結婚していないしている
肉体関係ある、なしに限らないある場合が多い
当事者の関係性短期的な関係長期的な関係
元のパートナーとの関係性話し合いで解決する可能性がある別居や離婚
裁判になる可能性がある
相手とどう過ごすか時間や労力はかけない時間や労力をかける

これから、それぞれの違いについて詳しく見ていきましょう。

【1】結婚の有無の違い

浮気は独身の方が他の異性と肉体関係を持ったり交際関係に発展したりすることです。

不倫は配偶者がいる方が他の異性と肉体関係を持ったり交際関係に発展したりすることです。

詳しく違いを見てみましょう。

浮気は独身者に使う

浮気は、結婚していない独身の人が、交際関係にある特定の異性以外の異性と肉体関係を持ったり交際関係に発展したりすることです。

双方が未婚だった場合、浮気と呼ばれます。

不倫の既婚者に使う

不倫は、結婚をしている人が、配偶者以外の異性と肉体関係を持ったり交際関係に発展したりすることです。

行為自体は浮気と変わりませんが、行為に及ぶ人が既婚かどうかで不倫かどうかが決まります。

また、不倫行為を働いた人が独身であっても不倫だと言われることがあります。

当事者が独身であっても、その相手が既婚者だと不倫行為と呼ばれるので、どちらかが既婚者の場合に不倫と表現しておきましょう。

実際の具体例で考えてみよう

AさんとBさんが密会していたとします。

浮気か不倫かこれだけでは断定できません。

そこで、AさんとBさんがそれぞれ、既婚か独身かの場合分けして考えると以下のようになります。

Bさんが独身Bさんが既婚
Aさんが独身浮気不倫
Aさんが既婚不倫不倫

どちらかが既婚者であれば、不倫になると覚えておきましょう。

【2】肉体関係の有無

浮気は単純にパートナー以外の異性に気が移ろうことです。

不倫はパートナー以外に気が移ろいで他の異性と肉体関係になることが多いです。

浮気の当事者の関係性

浮気は自分のパートナー以外の異性に対して、気が移ってしまうことです。

ただし、深い恋愛関係になるのではなくて、出来心や肉体関係だけの場合がほとんどです。

また、肉体関係の有無はあまり重要視されません。

不倫の当事者の関係性

不倫は浮気のようにパートナー以外に心が揺れ動くのはもちろんですが、肉体関係になっていることが多いです。

ただし、体目的というわけではなく、体を重ね合うほどの深い関係性という意味合いです。

【3】当事者の関係性の違い

浮気は「気が浮く」と書くように少しの気の移ろいなど、カップル以外での短期的で浮ついた男女関係を指します。

不倫は、定期的に会っていたり何度も肉体関係があったりすることが多いです。

浮気の当事者の関係性

浮気は短期的で浮ついた男女関係を指します。

たとえば、お付き合いをしているパートナーがいたとして、パートナー以外の人と一晩を過ごすなどです。

浮気相手とはそこまで深い関係にはなりません。

不倫の当事者の関係性

不倫は配偶者以外の異性と定期的に会っているなど、精神的、肉体的に深い関係になっていることです。

たとえば、パートナー以外の異性と半年以上一緒に過ごしていることです。

ただし、他の異性と肉体関係になっていても、短期的に毎回相手が変わっているのならば浮気として見られることもあります。

【4】元のパートナーとの関係性に与える影響の違い

浮気は短期的なひと時の過ちとしてパートナーに許してもらえることがあるでしょう。

不倫は肉体関係以外に精神的なつながりがあるので、パートナーとしても許しがたいです。

浮気が与える影響

浮気はパートナーとの話し合いで解決する可能性があります。

一瞬の気の迷いや勢いなど遊びだった場合、二度と繰り返さないことを条件にまたパートナーと新しい日々を過ごせるでしょう。

不倫が与える影響

不倫は肉体関係の他に不倫している者同士が恋愛関係になっている場合があります。

パートナーからすると体だけではなく心もつながっているので、かなり大きなショックを受けてしまいます。

そのため、不倫が原因で別居や離婚に発展する可能性もあります。それに関連して民事裁判になる可能性が高いので覚えておくべきでしょう。

【5】相手とどう過ごすかの違い

浮気は浮気相手とホテルに行くだけの関係になりやすいです。

不倫は一緒に食事をしたり遊びに行ったりした後にホテルに行くなど、不倫相手に時間とお金をかけます。

浮気相手との過ごし方

浮気は浮気相手に対してそこまで深い感情を抱いていないので、時間や労力をかけずに肉体関係のみで終わることが多いです。

浮気行為に走る人の多くが「遊び」だと言うように、軽い気持ちで簡単に食事をした後にホテルに行くだけです。

不倫相手との過ごし方

不倫は不倫相手との時間を作って一緒に楽しい時間を過ごすこともあります。

たとえば、きちんとデートに行って遊んで美味しいご飯を食べるなど本命のパートナーと変わらないような時間の過ごし方をします。

浮気や不倫をしやすい人の特徴

浮気や不倫をしやすい人の特徴を見てみましょう。

男性の場合

男性の場合以下のような特徴を持った人が浮気や不倫をしやすいと言われています。

  • とにかく優しい
  • 情熱的で野心家
  • マメで細かい気づかいが得意

女性の場合

女性の場合以下のような特徴を持った人が浮気や不倫をしやすいと言われています。

  • 依存心が強い
  • 結婚願望がない人や薄い人
  • 孤独が怖い

浮気や不倫が疑われる行動

浮気や不倫かと疑われやすい行動には以下のようなものがあります。

  • 電話に出ない
  • スマホを触らせてくれない
  • スマホを肌身離さず持ち歩いている
  • 会社の飲み会が増えた
  • 自宅に異性が使うものが置いてある

浮気と不倫の違いのまとめ

以上、この記事では、浮気と不倫の5つの違いについて解説しました。

浮気不倫
結婚していないしている
肉体関係ある、なしに限らないある場合が多い
当事者の関係性短期的な関係長期的な関係
元のパートナーとの関係性話し合いで解決する可能性がある別居や離婚
裁判になる可能性がある
相手とどう過ごすか時間や労力はかけない時間や労力をかける

浮気と不倫は似ているようで違います。

浮気は独身の方に対してよく使いますが、不倫は既婚者についてよく使います。

また、精神的なつながりが深いかどうかの違いもあります。

ぜひ、参考にしてみてください。