「あーね」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

今回ご紹介する言葉は、ネット用語の「あーね」です。

言葉の意味・使い方・由来・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。

「あーね」の意味をスッキリ理解!

あーね:理解した・納得した

「あーね」の意味を詳しく

「あーね」は、理解や納得をした際の「あー、なるほどね」「あー、そうだね」という表現を意味しています。

「あーね」という言葉は、もともとネット上で使われていた言葉です。最近では、特に若者を中心に日常会話でも頻繁に使用されています。

メールやツイッターなどのSNS上でも使われ、2013年には女子中高生を対象とした『JCJK流行語ランキング』の第3位にランクインしました。

「あーね」の使い方

使用例①

    Aさん「集合時間に間に合わないかもしれない!」
    Bさん「え、なんで?」
    Aさん「電車が止まっちゃって、」
    Bさん「あーね、待ってるね!」

使用例②
Aさん「数学のこの問題わかんないんだけど、教えてほしい。」
Bさん「あぁ、これはこうすれば解けるよ。」
Aさん「あーね、ありがと!」
「あーね」は、日常生活やSNS上でのやり取りの中で「理解や納得」を示す際に使用されます。

 

「あーね」の悪い使用例

以下は「あーね」の悪い使用例です。

悪い使用例
    上司「K君、明日までに取引先に提出する書類をまとめてくれないか?」

    Kさん「あーね、分かりました。」

「あーね」は、「分かりました」「なるほど」「了解」と言った意味のニュアンスを含んでいます。しかし、上司や目上の人に対して、上記の会話の流れのように「あーね」を使用すると印象が悪くなってしまいます。

場合によっては、「あーね」を使われることで相手に「適当に話を流された」「ちゃんと話を聞いてない」と受け取られてしまうこともあります。

「あーね」は親しい関係の人に対して使用されることが多く、中にはこういった言葉を使われると不快に感じる人もいます。使用する際は、相手との関係柄を意識しましょう。

「あーね」の由来

「あーね」という言葉は「あー、なるほどね」の略語です。

略語であるため、正式な由来となった言葉があるわけではなく、「ネット上でやり取りする際に文字数が少なく便利だから」という理由で誕生したとも言われています。

博多弁の「あーね」
博多では、「あーね」が流行りだす2011年より前に、ネット上で頻繁に使われていました。博多弁の「あーね」も意味はあまり変わらず、会話の中での相づちで「なるほどね」と理解を示すときに使用されています。

「あーね」の類義語

「あーね」には以下のような類義語があります。

  • り・りょ:了解
  • なる・なるほ:なるほど
  • あーねり:あーね、理解、了解

①の「り・りょ」は「了解」を略した言葉です。SNSやチャットなどで若者を中心に使用されています。最近までは了解は「りょ」という省略表現が主流でしたが、さらに一文字に短縮された「り」が使用されるようになりました。

②の「なる・なるほ」は、「なるほど」を略した言葉です。

③の「あーねり」のように「あーね・理解・了解」の三種類の言葉を組み合わせた造語も出てきています。

「あーね」の英語訳

「あーね」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • I see
    (分かりました・なるほどね)
“I see” は「なるほど」「そういうことか」「そうなんだ」という言葉を意味します。
“I see” の例文
  1. Now I see. I was worrying about you being absent from class.
  2. そういうことだったのね。授業を休んでたから心配してたのよ。

  3. Oh I see.
    なるほど、そういうことですね!

①の例文は、 “I see” の前に “now” を付け加えて “Now I see” とすることで、「今やっとわかりました」という意味を表しています。

②の例文のように、 “I see” の前に “Oh” を付け加えることで、知らなかったことに対する驚きの感情を表現することもできます。

まとめ

以上、この記事では「あーね」について解説しました。

読み方あーね
意味理解した・納得した
由来「あー、なるほどね」の略語
類義語り、なる、あーねり
英語訳I see

「あーね」は、若者の間で使用されている言葉です。女子中高生の流行語にもランクインしたほど、現在では「あーね」が世の中に浸透しています。

しかし、使用場面を間違えると失礼に当たることがあります。状況に応じて使い分けましょう。