「あーね」とは?意味や使い方を例文付きで解説

言葉

「あーね」は「理解した」という意味の言葉です。

「あーね」は若い人を中心によく使われている言葉です。

しかし、詳しい意味や由来などがわからないと感じていませんか。

そこで、この記事では「あーね」の意味から由来まで詳しく解説しています。

「あーね」の意味

あーね

理解した

「あーね」は何かを理解したり納得したりした時に用いられる言葉です。

女子高生を中心に使われる言葉です。

2011・2012年「女子中高生ケータイ流行語大賞」では第6位に選出されました。

「あーね」の使い方

この見出しでは「あーね」の使い方を具体的な用例で見ていきましょう。

Aさん
遅れるかも!
Bさん
どうしたの?
Aさん
電車止まった!
Bさん
あーね。待ってるね。
Aさん
C子とD男別れたらしいよ
Bさん
そうなの?
Aさん
D男が浮気したらしい
Bさん
あーね

「あーね」は、日常生活やSNS上でのやり取りの中で「理解や納得」を示す際に使用されます。

「あーね」を使う時の注意点

「あーね」を使う時には、以下のような注意点を気をつける必要があります。

  • ビジネスシーンでは使わない
  • 質問の回答には使えない
  • ウザいと思われる可能性がある

それぞれの注意点について詳しく見ていきましょう。

注意点①:ビジネスシーンでは使わない

「あーね」はビジネスシーンでは使わない言葉です。

間違っても上司に「あーね」と返事しないようにしましょう。

大変印象が悪くなってしまいます。

「あーね」は親しい間柄で、なおかつプライベートな場面でのみ用いるようにしましょう。

注意点②:質問の回答には使えない

「あーね」は質問の回答には使えない点にも注意が必要です。

たとえば、「今日の晩ごはん何が良い?」と聞かれた時に「あーね」は使えません。

具体的な料理の名前を答える必要があります。

また、「今19歳?」のようにYes/Noで答えられる質問にも当然「あーね」は使えません。

注意点➂:ウザいと思われる可能性がある

「あーね」はウザいと思われる可能性がある言葉なので注意が必要です。

特に相手が真剣に話している時に「あーね」と返事をすると、適当に対応されているように感じて悪印象です。

相手が真剣に話している時には、こちらも真剣に受け答えするようにしましょう。

「あーね」の由来

「あーね」の由来は博多で使われていた方言だと言われています。

事実、「あーね」は博多では昔から使われている方言でした。

博多で使われていたのが福岡県全体、九州地方、全国と広がっていき、定着したと言われています。

また、「あー、なるほどね」が略されて「あーね」になったという説もあります。

「あーね」は和歌山・埼玉の方言でもある

「あーね」は博多以外の地域でも方言として用いられています。

たとえば、和歌山県の新宮地域では、相手の話に共感する時に「あーね」と言います。

また、埼玉県でも、「あーね」は相手の話に同意する時に用いられます。

「あーね」の類義語

「あーね」には以下のような類義語があります。

  • り/りょ
    了解
  • なる/なるほ
    なるほど
  • あーねり
    あーね、理解、了解
  • おけ/おk
    了解

「り/りょ」の意味:了解

「り」「りょ」は「了解」を略した表現です。

SNSで若者を中心に使われています。

最初は「りょ」が主流でしたが、やがてさらに略した「り」が多く用いられるようになりました。

「なる/なるほ」の意味:なるほど

「なる」「なるほ」は「なるほど」を略した表現です。

何かを理解した時に用いられます。

「あーねり」の意味:あー、なるほどね、了解

「あーねり」は「あー、なるほどね、了解」を略した言葉です。

何かに納得し、理解した様子を表します。

「おけ/おk」の意味:了解

「おけ」「おk」は「了解」という意味の言葉です。

それぞれ英語で「了解」の意味を表す「OK」をローマ字入力で入力したことにより生まれた言葉です。

ネットを中心に使われています。

「あーね」の英語訳

「あーね」を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • I see
    (分かりました・なるほどね)

“I see” を用いた例文には以下のようなものが挙げられます。

“I see” の例文
  1. Now I see. I was worrying about you being absent from class.
    (そういうことだったのね。授業を休んでたから心配してたのよ。)
  2. Oh I see.
    (なるほど、そういうことですね!)

❶の例文では、 “I see” の前に “now” を付け加えて “Now I see” とすることで、「今やっとわかりました」という意味を表しています。

❷の例文では、 “I see” の前に “Oh” を付け加えることで、知らなかったことに対する驚きの感情を表現しています。

補足:よく使う博多弁

「あーね」の他に、博多でよく用いられている方言には以下のようなものがあります。

  • ちかっぱ
    「とても」という意味
  • からう
    「背負う」という意味
  • なおす
    「片付ける」という意味
  • かたす
    「仲間に入れる」という意味
  • 来る
    「行く」という意味

「あーね」のまとめ

以上、この記事では「あーね」について解説しました。

読み方あーね
意味理解した
由来ビジネスシーンでは使わない
質問の回答には使えない
ウザいと思われる可能性がある
由来博多で使われていた方言
類義語り/りょ
なる/なるほ
あーねり など
英語訳I see

「あーね」は、若者の間で使用されている言葉です。

しかし、使用場面を間違えると失礼に当たることがあります。状況に応じて使い分けましょう。