「鬼の居ぬ間に洗濯」の意味とは?使い方から由来まあで例文付きで解説

言葉

鬼の居ぬ間に洗濯とは「怖い人や気を遣う人がいないうちに、のんびりくつろぐこと」という意味です。

なぜ鬼がいない間に衣服を洗うのだろうと思ってしまいますよね。

実は、ここでの「洗濯」は、日常から離れて心と体を休めることを表すのです。

この記事では、鬼の居ぬ間に洗濯の意味や使い方を詳しく解説します。

「鬼の居ぬ間に洗濯」の意味

おに洗濯せんたく

怖い人や気を遣う人がいないうちに、のんびりくつろぐこと

鬼の居ぬ間に洗濯は、以下のように成り立っています。


  • 一緒にいると気を遣う人。怖い人
  • 居ぬ間
    留守のうち
  • 洗濯
    気晴らしをする。体をいやす

つまり、「一緒にいると気を遣う人が留守のうちに、気晴らしをしてのんびり過ごすこと」を表します。

ここからは、「鬼」と「洗濯」の意味を詳しく解説します。

「鬼」の意味

おに

  1. 人の形をした怪物
  2. 怪物のように怖い人

鬼の居ぬ間に洗濯では、②の「一緒にいると気を遣う人や怖い人」を表します。

具体的には、以下のような人です。

「鬼」の例
  • (妻から見た)夫
  • (夫から見た)妻
  • (子供から見た)親
  • (生徒から見た)先生
  • (部下から見た)上司
  • (部員から見た)監督
  • (目下の人から見た)目上の人

伝説上の妖怪である「鬼」ではありません。

「洗濯」の意味

洗濯せんたく

  1. 衣服などを洗って汚れを落とすこと
  2. 日常から離れて気晴らしをしたり、体の疲れをいやしたりすること

鬼の居ぬ間に洗濯では、②の意味で使われています。

「鬼の居ぬ間に洗濯」の表記

「鬼の居ぬ間 “に” 洗濯」は、「鬼の居ぬ間 “の” 洗濯」と表記することもあります。

「鬼の居ぬ間に洗濯」の使い方

鬼の居ぬ間に洗濯は、以下のような言い回しで使います。

  • 鬼の居ぬ間に洗濯だ
  • 鬼の居ぬ間に洗濯で〜。
  • 鬼の居ぬ間に洗濯とばかりに〜。

例文を見てみましょう。

例文
  1. 顧問の先生がいない間に、部員同士でおしゃべりを楽しむ。まさに鬼の居ぬ間に洗濯だ。
  2. 同居している義理の母が、しばらく旅行で家にいない。鬼の居ぬ間に洗濯で、家事を気にせずのんびり過ごせる。
  3. お母さんが部屋から出ていくと、子供たちは鬼の居ぬ間に洗濯とばかりに壁に落書きを始めた。
  4. 明日から両親が旅行に行くので、鬼の居ぬ間に洗濯しよう。夜遅くまで起きていても怒られない。
  5. 厳しい先生が欠席のため自習になった隣の教室から、鬼の居ぬ間に洗濯をしているかのように騒がしい声が聞こえてくる。
  6. 鬼の居ぬ間に洗濯とはいうが、私は部下を信頼しているのでどんな時も真面目に仕事をしてくれると思う。

「鬼の居ぬ間に洗濯」の類義語

鬼の居ぬ間に洗濯には多くの類義語がありますが、以下の2パターンに分けることができます。

  1. 「鬼」がつく語
  2. 「鬼」がつかない語

それぞれ見ていきましょう。

類義語①「鬼」がつく語

  • 鬼の来ぬ間に洗濯
  • 鬼の居ぬうちに洗濯
  • 鬼の留守に洗濯
  • 鬼の留守に昼寝
    ※青森県での表現とされる
  • 鬼の留守に豆拾い
    ※長崎県での表現とされる
  • 鬼の留守に豆を煎(い)る
    ※島根県での表現とされる
  • 鬼の留守に豆を炒(い)る
  • 猫の居ぬ間に鼠(ねずみ)は踊る

ちなみに、「豆」は鬼を追い払う手段として有効だとされています。

類義語②「鬼」がつかない語

  • 命の洗濯
    日常の苦労から解放されて、のびのびと過ごすこと
  • 気分転換(てんかん)
    ネガティブな気持ちをポジティブな気持ちに切り替えること
  • 羽を伸ばす
    束縛するものがなくなって、自由に好きなことをする

「鬼の居ぬ間に洗濯」の英語訳

鬼の居ぬ間に洗濯を英語に訳すと、次のような表現になります。

  • When the cat is away ,the mice will play.
    (猫がいない時に、ネズミは遊ぶ)
  • While the cat is away, the mice will play.
    (猫がいない時に、ネズミは遊ぶ)
  • The mouse goes abroad where the cat is not lord.
    (猫が領主でない国では、ネズミも出歩く)
  • To refresh oneself while the devil is away.
    (悪魔がいない間に息抜きをする)
  • refreshing oneself while the ogre is gone
    (鬼のように怖い人がいないうちに、息抜きをする)
  • You can do whatever you want when nobody in authority is around.
    (権威のある人がいない時は、好きなことができる)

「鬼の居ぬ間に洗濯」の外国語訳

鬼の居ぬ間に洗濯は、外国では以下のような表現をします。

表現
パキスタン亭主留守なら女房のんびり
カンボジア猫がいない時はネズミが王になる
フィンランド猫はよその家に、ネズミはテーブルに
ポーランド家の中で猫の気配がしない時には、ネズミが踊る
ジャマイカ猫が去るとネズミは家中をわがもの顔
中国閻魔王(えんまおう)の留守に、手下の鬼が暴れる

関連:「鬼」がつくことわざ

鬼の居ぬ間に洗濯と同じく、「鬼」がつくことわざは以下のようなものがあります。

  • 鬼に金棒
    ただでさえ強い者に何かが加わることで、さらに強さが増すこと
  • 鬼の霍乱(かくらん)
    いつも健康な人が珍しく病気になること
  • 鬼の念仏
    冷酷で残忍な人が、うわべだけ慈悲深くすること
  • 鬼の目にも涙
    冷酷で無慈悲な人でも、時には同情から涙を流すということ
  • 鬼の首を取ったよう
    大したことでもないのに、大きな手柄を立てたように得意な顔をすること
  • 鬼も十八(じゅうはち)
    容姿が美しくない女性でも、年頃になれば、みな美しく見えるということ
  • 鬼も十八番茶(ばんちゃ)も出花(でばな)
    容姿が美しくない女性でも、年頃になれば、みな美しく見えるということ
  • 鬼が出るか蛇が出るか
    どんな未来が待ち受けているかは誰にも予測できない
  • 鬼が笑う
    実現性の薄いことや予想のつかないこと
  • 来年の事を言えば鬼が笑う
    先の見えない来年について話しても意味がない
  • 渡る世間に鬼はない
    世の中には無慈悲な人ばかりではなく、親切な人もいる
  • 恐れ入谷の鬼子母神(おそれいりやのきしもじん)
    「恐れ入りました」という意味のしゃれ言葉

「鬼の居ぬ間に洗濯」のまとめ

以上、この記事では鬼の居ぬ間に洗濯について解説しました。

読み方鬼(おに)の居(い)ぬ間(ま)に洗濯(せんたく)
意味怖い人や気を遣う人がいないうちに、のんびりくつろぐこと
類義語鬼の来ぬ間に洗濯
鬼の居ぬうちに洗濯
命の洗濯 など
英語訳When the cat is away ,the mice will play.(猫がいない時に、ネズミは遊ぶ)
While the cat is away, the mice will play.(猫がいない時に、ネズミは遊ぶ)
The mouse goes abroad where the cat is not lord.(猫が領主でない国では、ネズミも出歩く) など
外国語訳亭主留守なら女房のんびり
猫がいない時はネズミが王になる
猫はよその家に、ネズミはテーブルに など
「鬼」がつくことわざ鬼に金棒
鬼の霍乱
鬼の念仏 など

「鬼」は、怪物だけでなく、怖い人という意味もありますよね。

同じく「洗濯」も、衣服を洗うことだけではなく、「心の洗濯」という意味もあることを覚えておきましょう。

ABOUT US

間山智賀
間山智賀
自称、誤字キラー。 Web記事でも誤字脱字を見逃しません。言葉が大好きです。 大学では言葉遊びについて研究していました。マイブームは日本語ラップを聴くこと。