知って得する「金利」「利息」「利子」の違い

違いのギモン

みなさんは経済のニュースをよく読みますか?経済や金融の分野は普段聞きなれない専門用語が多く、わからないことが多いですよね。「難しそうだ」と苦手意識を持ってしまう人もいると思います。

しかし、家のローンやカード払いなど、大人になるとお金を借りることも増えますよね。そのときに知識を持っていれば損をせずにすみます。

今回は金融の言葉の中でも基礎的な、「金利」「利息」「利子」についてそれぞれの違いを説明していきます。

スポンサードリンク

結論:「利息」は借りる側が使う言葉、「利子」は貸す側が使う言葉

まず、「金利」とはお金を貸し借りする際に上乗せして払う値段のことを指す、広い意味を持つ言葉です。

そして「利息」と「利子」は上乗せした分の実際の金額を指します。「利息」は借りる側がその金額を指す言葉で、「利子」は貸す側がその金額を指す言葉です。

「金利」について詳しく


「金利」とは、借り手が貸し手に対し、借りた額よりも多く支払う料金のことです。

他人にお金を貸すとき、貸す側は「貸したお金が返ってこないリスク」を負います。そのリスクの分、借りた人は借りた額よりも多く返す必要があります。その上乗せ分が金利です。どれだけ上乗せしたかは、パーセントで表します。

例えば「年の金利が 2%」と言ったら、100 万円を 1 年間借りるとき、1 年後には 102 万返すことになります。また、1 年にかかる金利のことを「年利」と言います。1 ヶ月に対する金利は「月利」、1 日に対する金利は「日歩」(ひぶ)と言います。

 
「借りたお金を確実に返す」という信頼の度合いが低い場合、金利は高くなります。反対に、信頼が高い場合には金利は低くなります。信用度によってかわるリスクのことを、信用リスクと言います。

金利を決める要素として、信用の他に期間などもあります。今日貸して明日返す約束をしたときは、返ってくる確率は高いですよね。しかし、期間が長くなれば、返ってくる確率が下がります。よって、一般的には借りる期間が長い方が金利が高くなります

 
また、金利の上限は法律(利息制限法)によって決められています。あまり高額な金利を設定してしまうと、お金を借りた人の生活が破綻してしまうため、高額な金利は違法とされています。

借りた額 金利の上限
10 万未満 20%
10 万以上 100 万未満 18%
100 万 以上 15%

金利の種類

金利は 2 種類に分けられます。それが「単利」と「複利」です。

「単利」って?

単利とは、借りたお金に対し金利の割合をかけるだけのシンプルな金利です。カードローンなどは単利で計算されています。

例えば、100 万円を年利 2 %で 2 年間借りたとします。この場合の一年間の利息の計算は、以下のようになります。

100 × 0.02 = 2

これが 2 年分なので、2 年後には 104 万円返せばよいことになります。わかりやすいシステムですよね。

「複利」って?

複利とは、借りたお金と利息に対し、金利の割合をかける方法です。

例えば、100 万円を年利 2 %で 2 年間借りたとします。1 年目には 2 万円の利息が発生することはここまでで説明した通りです。そして、複利の場合、2 年目の利息は下のような計算で求められます。

( 100 + 2 ) × 0.02 = 2.04

よって、 2 年後に返す利息は 104.04 万円になります。複利はこのように、借りる期間が長ければ長いほど利息が増えていくため、注意が必要です。

正規の金融機関は、通常単利を使って計算しています。特殊な場合に複利が使われることもありますが、その際は借りる側の同意が必要なので「勝手に複利で計算されていた」なんてことはないので安心してください。

しかし、闇金などの正規の金融機関ではないところでお金を借りてしまうと、複利を使われていることが多いので気を付けてください。

スポンサードリンク

「利息」と「利子」について詳しく


年利 2 %で 100 万を借りると、1 年後には 2 万円多く返さなければいけません。そして、この 2 万円が「利息」であり「利子」です。借りた人から見れば「利息」になり、貸した人から見ると「利子」になります。つまり、「利息」は払うもの「利子」は受け取るものです。

  • AさんはBさんに 100 万円貸し、 1 年後に 100 万円と 2 万円の利子を受け取った
  • BさんはAさんに 100 万円借り、 1 年後に 100 万円と 2 万円の利息を返した

このように使われます。

まとめ

以上、「金利」「利息」「利子」についてそれぞれ解説しました。

  • 金利:お金を貸し借りしたときにかかるレンタル料のこと。
  • 利息:レンタル額を指す言葉。借りた人が使う。
  • 利子:レンタル額を指す言葉。貸した人が使う。

知識をしっかり身に着けて、お得にお金の貸し借りを行いましょう。

スポンサードリンク