旅行先を決める前に読みたい!「グアム」と「サイパン」の5つの違い

違いのギモン

「グアム」と「サイパン」は日本からも比較的近いので、人気の旅行先ですよね。

しかし、行ったことのない人にとっては、場所も近いですし、どちらが良いのか迷ってしまうかと思います。この記事では、「グアム」と「サイパン」の5つの違いについて解説します。

スポンサードリンク

【1】大きさの違い

「グアム」の大きさ

「グアム」は、島の大きさが約541平方キロメートルで、太平洋のマリアナ諸島南端の島です。ちなみに東京23区が約600平方キロメートルなので、「グアム」は東京23区とほぼ同じ大きさということになります。

サイパンの大きさ

「サイパン」は「グアム」よりも小さく、約120平方キロメートルで、北マリアナ諸島の中心的な島です。大きさのイメージとしては、瀬戸内海にある小豆島(しょうどしま)が、約150平方キロメートルなので、「サイパン」とほぼ同じ大きさです。

【2】ビーチの違い

「グアム」のビーチ

「グアム」は、ホテルから近いビーチがたくさんあり、気軽にシュノーケリングや海水浴が楽しめます。

「サイパン」のビーチ

「サイパン」は、ダイビングをするのに向いていて、ダイビングスポットがたくさんありますが、「グアム」とは異なり、ホテルから近いビーチは海水浴には向いていません。

スポンサードリンク

【3】ベストシーズンの違い

「グアム」のベストシーズン

「グアム」のベストシーズンは、12月と1月なので、年末年始が旅行に適しています。次に乾季と雨季の間の2月から5月も観光に適している時期です。

6月から11月は、雨季となってしまうので、旅行中に雨は嫌だという人は、雨季を避けて行くようにしましょう。雨季と言っても、日本の梅雨のように一日中雨が降っているわけではなく、スコールといって一時的に雨が降って晴れる場合が多いです。

「サイパン」のベストシーズン

「サイパン」のベストシーズンは、乾季となっている11月から3月で、その中でも12月から3月が晴れる日が多いので、おすすめです。4月から10月は雨季になるので、注意してください。

「グアム」も「サイパン」も湿度は70%くらいあり、数は多くないものの、台風が来ることがあるので、天気予報のチェックはした方が良いでしょう。

【4】雰囲気の違い

「グアム」の雰囲気

「グアム」は比較的大きくて、にぎやかな街です。

予約しないと入ることのできないレストランや、カジュアルなレストラン、おしゃれなカフェなど、グルメも楽しむことができます。

それだけではなく、ショッピングモールも高級ブランドのお店からカジュアルなお店まであり、とても充実しています。

「サイパン」の雰囲気

「サイパン」は、のんびり過ごせる場所です。

「サイパン」は「グアム」とは違って、ショッピングモールやレストランは多くないですが、自然が多く、時間の流れもゆったりと感じることができます。

スポンサードリンク

【5】行き方の違い

「グアム」までの飛行機

「グアム」までは、日本の主要な国際空港から直行便が多く出ていて、直行便での所要時間は3時間30分です。

「サイパン」までの飛行機

「サイパン」までは、成田国際空港から出発するデルタ航空の便しかないので、他の都市から行く場合には乗り換えをしなければなりません。そのため、直行便では3時間30分ですが、乗り換えをする場合は、5時間30分かそれ以上かかります。

まとめ

以上、この記事では、「グアム」と「サイパン」の5つの違いについて解説しました。

グアムサイパン
島の大きさ 約541平方キロメートル 約120平方キロメートル
ビーチ 海水浴に向いている ダイビングに向いている
ベストシーズン 12月から1月 11月から3月
雰囲気買い物や食べ物も楽しめる のんびりと海を楽しめる
飛行機 直行便が多い 直行便が少ない

「グアム」と「サイパン」は、場所は近くても交通の利便性や雰囲気が違うので、目的に合わせて旅行先を選んでみてください。

スポンサードリンク